プロテクターを身に付けたまま洗車しないほうがいい。そんなことする人いないでしょうけどw

出張洗車という仕事は、その名の通り営業車でお客さまのところまで出張して洗車をします。

営業車は人それぞれですが、私たちは基本的にバイクを使って移動します。

行き先にはコインパーキングは多数あるものの、住宅街近くには無いことが多くて、お客さま宅の駐車場の片隅に止められるバイクや自転車で伺うことになります。

現在のお客さまの近所ですと20分400円なんてところがあって、もし最大料金が無ければ、作業時間6時間だとして360分÷20分×400円=7,200円なんていう素敵な駐車料金になってしまいますので、気軽には止められません。

数年前に新大阪駅近くの駐車場に停めて3日間の九州出張に行って帰ってきたら25,000円くらいになっていて、そのときは驚きましたねw

なので、専らバイクでの移動です。

ようやく本題に入ります。

移動するときは作業着(ツナギ)を着たままバイクに乗ることになりますが、そこで問題になるのが身に付けるプロテクター。

寒くなるこれからの季節なら、プロテクターが付いたジャケット・パンツを作業着の上から着られるので問題ナシですが、夏前後の暑い時期は着るもの選びが難しい。

ジャケットは涼しけなものがあるので、メッシュ素材とはいえ暑いですが何とかなります。

が、プロテクターがしっかりした夏物の涼しげなオーバーパンツが見つからないのです。

バイクにまつわることでは、身近で亡くなった人もいるし、大怪我をした人もいるし、目の前で事故を目撃したこともあるし、お客さまから死なないように釘をさされているしで、プロテクターは必須なのです。

が見つからない。

そこで、作業着の上からではなくツナギの下に着込めるプロテクター付きインナーを使ってみたところ、バイク専用というだけあって乗っている間は安心感抜群&快適そのものです。

安心感のある見た目w
(コミネ プロテクトメッシュアンダーパンツ ロング SK-612)

さすがによくできてますね。

このインナーには尾てい骨の部分にまで硬いプロテクターが付いているので、それが痛いという人もいるそうですが、幸い自分の体型には支障はないようで不快さは無し。

ただ、バイクから降りた後が問題でして、そのままの格好で作業しますと作業がこれほどやりにくくなるのかと驚くほど不快w

誰がどう考えても想定外の使い方でしかありませんので、あたりまえですw

膝には硬い丈夫なものが入っておりますので、膝をついたときに痛くなくていいだろうと思いきや、硬くて変形しないのでグラグラして全く安定せず膝を付くのがイヤになります。

作業着の膝の部分は硬いプロテクターとコンクリートに擦られるので、作業着の膝部分が補強されていたとしても穴が開くのは時間の問題です。

そして、何といっても狭い駐車場では邪魔。

試しに自宅の車を施工してみましたが、膝と大腿部、尾てい骨のプロテクターが盛り上がっている(膝は超盛り上がってます)ので、ドアと壁の狭い隙間を通るだけでゴツゴツとボディや壁に当たり、フロントガラスやボンネットの中央付近を何かしようとすると同じくボディに当たりますので、どうにもうまく作業できませんでした。

そもそもそんなのを着ながら洗車をするな、ということなんですが、バイクで出張洗車をしている限り暑い時期のプロテクター問題は避けては通れないと思うのです。

作業着の上から履ける涼しい夏用オーバーパンツがあれば即解決なのですが…

もたもたしているとすぐに来年の暑い時期がやってきますので、探し続けてみます。

どうにか見つからないかな…

膝だけならどうにかなるけど腰とかその他の部分までを考えると…今のところ選択肢なし。

バイクで出張して何かを作業する業種の皆さま、どのようにしているのでしょうか。

良いものをご存知の方、教えてください。

とまあ、今回は本来の使い方はしませんでしたが、洗車や窓ガラスクリーティング以外の体を動かさない仕事で使うのなら重宝するでしょうね。

早くこれを身に着けてツーリングがてら出張したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました