クレジットカードの明細にあるGOOGLE PLAY JAPANって?自分の場合はYouTubeのメンバーシップの料金でしたw

日々のお金の出入りを記録するためにクレジットカードの明細もチェックしておりますが、先月の明細の中に見慣れないお買い物の記録がありました。

GOOGLE PLAY JAPAN 490円

そのクレジットカードを使ってAndroidでアプリを買った覚えは無いし、490円というのが微妙な金額だしで、もしかしたらどこかの誰かに使われたと思ってしまいました。

ずいぶん金額が小さいですがw

明細には、Google Workspaceの場合は「GOOGLE CLOUD SERVICES」か「GOOGLE *GSUITE KASAIKOBO」、YouTube Premiumの場合は「GOOGLE *YOUTUBEPREMIUM」と書かれるので、どちらもそれとは違うし、そもそも金額が違うし、ちょっと焦りました。

調べてみたらこんなページが見つかりましたので読んでみると、明細には「GOOGLE *YOUTUBEPREMIUM」のように「GOOGLE」の後に「*」を付けてアプリ名やコンテンツ名が書かれることが分かりましたが、「PLAY JAPAN」って何よ…な感じでした。

覚えのない請求を報告する - Google Play ヘルプ

ここで、そういえば、過去にある人のメンバーシップに登録していて、そのときも何だ?な状態になって調べたことを思い出して、YouTubeで購入したものをチェックしたところ、あっさりと見つかりましたw

7月に登録した、過去に登録していたものとは別の人のメンバーシップの料金でした。

たぶん、これのことでしょう。

ただ、過去に登録していたメンバーシップの場合は「GOOGLE *YOUTUBE MEMBER」と明細に書かれてたので、少しモヤモヤが残りました。

過去と今では書き方が変わったのでしょうか。

その後、さらに調べてみたところ、チェックする方法を解説したページがあったので、その内容を元にチェックしたところ、上の通りで間違いはありませんでした。

これでもう不安になることはありませんw

そのとても分かりやすく解説してくれているページ(↓)を参考に、クレジットカードの明細に覚えのない記録があったら「Googleお支払いセンター」でチェックしておくといいですね。

「GOOGLE PLAY JAPAN」からの身に覚えのない請求について調べる方法。実はアレが原因!?
クレジットカードの明細に「GOOGLE PLAY JAPAN」から覚えのない請求があり、不安になったことはありませんか? アプリストアのGoogle Playが関係していると思いがちですが、実はそうではないかもしれません。簡単に調べる方法があります。

明細にはPLAY JAPAN」じゃなくて、もっと分かりやすく書いていただけると助かるのですが、いかがでしょうかGoogleさん。

どうぞよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました