四つ折りは4回折る?間違えるのも分からないでもないw

注文者さまから領収書はいつ届くのかお問い合わせがありまして、そのときのお話。

注文されたときに領収書の発行を依頼されましたので、商品に同梱する封筒の中に四つ折りの納品書が入っておりますのでそこに挟んでお送りします…とお答えしたところ、随分小さく納品書を折ってるんですねって。

B5用紙を封筒に入るように縦長に四つ折りしているだけなので、それほど小さく折っているわけでは無いので、ちょっと気になりまして小さく折っていると感じた理由を聞いてみました。

どうやら用紙を4回折ったものが四つ折りだと思ったそうで、B5サイズなら1回折るとB6サイズ、2回折るとB7サイズ、3回折るとB8サイズ、4回折るとB9サイズになりますので、縦横約64mm×45mm、A4サイズの場合でも約72mm×45mmの大きさになるので、だいぶ小さいサイズを想像したとのこと。

分からないわけでもないですね。

学校の授業中にこっそり回す手紙じゃないんだからね、って大笑いしてましたw

なかなな面白いお客さまでございますw

念のため書いておきますと、四つ折りは4つに折るということなので、折ったものを広げたときに折り目で4分割されている状態、二つ折りは2分割です。

わざわざ書くことでも無いと怒らないようにお願いします。

以上、楽しかったので書いてみました。

最近では、電話をしてくれるような方は、丁寧に詳しくお話してくれる方や楽しくお話してくれる方が多くて色々助かっており、おかげさまで楽しい日々が送れております。

皆さまどうもありがとうございます。

今後ともどうぞ楽しく面白くよろしくお願いいたしますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました