時間帯指定の配達で多少なら早く届いても遅く届いてもよさそうな気がします。厳しい人が多いのかも。

自分が頼んだ荷物が配達される時に、ここのところずっと気になっていたことがありました。

普段は道場に滞在する時間が決まっているので、発注した荷物を届けてもらうときは、指定できるなら時間帯を指定して発送してもらいます。

時間帯を指定したときは、まずその時間帯内に届けてくれます。

ところが、例えば12時−14時の指定でお願いしている荷物が13時30分ごろに届いたとしましょうか。

そんな正確に届けてくれているのに、なぜか第一声が「遅くなってすみません」なんてことが時々あるのです。

こちらとしては「しっかり時間内に届けてくれたのに何で?」になるわけです。

運送会社さんによらず言われることがあるのですが、ナゼなんでしょうかね。

12時−14時だったら13時ごろには届かないと怒られるとかあるんでしょうか。

そんな謝らなくてもいいんですけど、何かとへりくだった感じで「すみません」と言ってしまうのと同じようなものなんでしょうか。

しっかり届けてくれているのなら、それはやめた方がいいと思うんですけどね。

天候や道路事情などでも遅れることがあるのは当たり前なんですからね。

ご利用上のご注意 - 日本郵便
検索結果は、一般的な目安を示したものです。ご利用いただく際には、下記の点にご留意ください。

これからもどうぞよろしくお願いします。

時間帯指定でも、配達時間が多少過ぎることもありますが、ほんの5分や10分くらいなんて誤差の範囲内ですw

余談ですが、某ネットショップの配達員を過去にやっていた人から聞いたのは、「指定された時間帯より遅れて届けるより、ちょっとでも早く届ける方が怒られる」と言ってましたね。

確かに、指定された時間帯まで待って届ける配達員さんには出会ったことがあります。

配達員さん、大変だな。

ちなみに、これ↓とはちょっと違いますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

…やっぱり自分のこと棚に上げてますかねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました