荷物が戻ってくるのは嫌だけど、戻ってきた荷物から分かることもあるのですよ。

今までに、不在、宛先不明、受取拒否が理由で、送った荷物が開封されずにそのまま戻ってきたことが何度もありました。

先週金曜日にも、2週間前に発送した1つの荷物が不在&保管期限切れで返送されました。

横浜まで出かけて戻ってきました

一度は相手先まで送られているので、しっかり送料は掛かっています。

また、箱にはメッセージが書かれているし色々と貼られて戻ってくるので再利用はできず、送料も含めて損害です。

そんな愚痴は過去にも書いておりますので止めておいて、今日は、戻ってきた荷物から分かることもあるという非常に単純なお話を書いてみます。

返送されるとガッカリ…だけどチャンスです

通信販売という仕事では、自分が送った荷物を自分で受け取ることは基本的にありません。

でも、返送される場合は、それが経験できます。

無理やり自分自身に送ればもちろん経験できますが、東京から発送して九州まで行って戻ってきたり、北海道まで行って戻ってきたりすることはないので、ある意味、その荷物の状態を確認するチャンスなのです。

鹿児島から東京にお帰りになられることもある
お届けの希望日時まで指定しているのに受け取らないってどういうこと?

クリーティングコートは飛行機には乗せてもらえないので、車や船で移動して郵便局内で10日以上寝泊まりして2週間以上かけて旅から帰ってきます。

そうやって戻ってきた箱は、外見と中身がどんな状態なのかが分かるので、実際にお客さまのところに到着した荷物の状態を何となく知ることができるのですね。

戻ってきた荷物の状態はいうこと無し

これまで返送された荷物はそう多くはなく、たぶん20個も無いと思いますが、箱が潰れていたりシミなどの汚れが付いていたことも無く、非常にいい状態で返送されます。

当初はクロネコの宅急便、今はゆうパックで発送してますが、どちらも流石だなと。

普通なら片道だけなのに、返送の場合は倍の往復の移動でも良い状態で戻ってくるんですから、丁寧に扱ってもらってるということです。

当然、テープもガッチリ剥がれもなく貼り付いているし、緩衝材もヘタっていないし、中身も全く問題ないし、梱包したときと変わらない状態です。

剥がす時は残念な気持ちになりますが、テープはガッチリ貼り付いています
緩衝材を盛り上がるようにして封をするので封筒にシワが入るのは仕方なし
緩衝材もヤツレは無くしっかり緩衝してます
商品のビニールにシワもほとんど入ってなくて、このまま再販できそうな状態
キャップの緩みも中身の漏れも無い

普段の梱包の仕方でこの状態なら全く問題無さそうですね。

返送されてくるとガッカリはしますが、その反面、梱包や商品をチェックして全く問題が無いことが確認できて安心します。

通販を始めた頃は、戻ってきた荷物があると腹立たしくてすぐに箱を開封して商品以外すぐに廃棄してしまいましたが、全て写真を撮っておけば箱にも中身にも問題が無かったことがお伝えできたのにと、非常にもったいないことをしていたようです(汗)

これから年末にかけては発送する数が増えるので、返送の回数も増えるかもしれませんが、できれば受け取ってもらいたいですね。

こちらも気持ちよく商売をしたいので、どんな事情があれ、受け取らず、連絡もとれずな人は全員ブラックリスト入りをはたしております(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました