できれば営業車には時計があったほうが良いと思う。時計探しの旅が始まる。

なるほどなるほど。

ハンターカブさんにはシフトインジケーターと時計が付いていないんですよね。

調査の段階で、既に存じ上げておりました(笑)

シフトインジケーターと燃料計は無くても慣れれば問題なし

初めて乗ったスーパーカブにも、シフトインジケーターも時計も燃料計も(燃料計はシート下にありますが、シートを上げないと見えないので乗っている最中に見ることができない)付いてませんでしたから、驚くほどのことはありません。

このCBRにはそもそもシフトインジケーター、時計、燃料計、どれも付いてません。

燃料計は付けてほしかった…

燃料計が付いていないと、給油してからの走行距離で燃料の残量を判断するしかありませんが、給油後にカウンターをリセットし忘れてガス欠になりかけて慌ててリザーブに切り替えて事なきを得たことが何度かありました。

一度は、高速道路でサービスエリアに休憩に入った直後にガス欠になりかけたことがありまして、焦りました(汗)

これとは対象的に、フォルツァにはどれも付いてました(ATでもマニュアルモードにすると何速に入っているかが分かる)ので、別のバイクに乗り換えたその時に無かったことを思い出します。

マニュアルモードだとインジケーター(M 1と表示)が表示される

でも、シフトインジケーターも燃料計も慣れればどうにかなるもんです。

今でも、6速にで走っている時に架空の7速目に入れようとすることもありますが、昔のカブのように3速からニュートラルに入っちゃう危険なこともないので、問題ナシです。

仕事でも旅でも時計はあったほうがいい

が、時計はシフトインジケーターや燃料計のようにはいきませんので、必須です。

駅前や町中なら、建物や公園に時計があるので時間をチェックすることができます。

街道沿いでよく見かけた昔ながらの理髪店の看板(実感として、今は見かけることが少ないです)には時計が埋め込まれていることもあります。

勝手に使ってしまいましたが、こちらヘアーサロンピエロさんの時計は動いているのかな?

これまで全国走り回ってきましたが、正確に動いている時計は少ない感じがします(笑)

それも結構好きです(笑)

常に時計を気にしないような、そんなのんびりな仕事や旅ならいいですが、お客さまとの約束の時間、行きたいお店の閉店時間などなど、ある程度時間制限はありますので、時計は必要です。

時計探しの旅に出る

ハンドルやタンクバッグにスマホを取り付けている人も多いので、スマホで時間を確認する人も多いでしょう。

ただ、わがままな自分としてはハンドル周りはできればスッキリさせたいので、小さいけど夜でもよく見える表示が明るい時計を付けようかと考えておりますが、バイク用を謳う防水性能のある時計は数が少なく、思ったようなものが見つかりません。

検索するとすぐに出てくるのがタナックスさんの電波時計で、電池式なので配線も不要で素敵ですが、想定してる大きさよりもずいぶん大きい。

以前のモデルの方がいい感じでしたが、もう販売はしていない。

他にも色々ありましたが、”うーん…”な時計が多くて、軽く調べた限りでは見つかりませんでした。

そういえば、CBRの前オーナーさんは、ボディカラーに似た色の腕時計をトップブリッジに巻きつけて乗ってらっしゃいました。

ボディカラーに合った色の腕時計です

ハンターカブさんにも腕時計をうまく使って固定するのがいいかもしれませんね。

以前のスーパーカブのときは、ホンダさんの小さな時計が付いたウォッチキーホルダーというものをキーに付けていましたが、ブラブラしているのであっさり壊れましたので、やはり固定するのがいいようです。

  • デジタルでもアナログでもどちらでもOK
  • ボタンを押せばバックライトが光って時間が見える
  • ある程度の防水
  • ラバーバンド
  • 比較的安価で手に入る

条件はこんな感じでしょうか。

ハンターカブが納車され次第、色やサイズが本体に合ったものを探す旅に出ます。

ボックスの看板のことも時計探しのことも慣らし運転のことも、ささいなことも含めて今後発表していきますので、参考にしていただけたら幸いです。

参考にならなくても暇つぶしにはなると思うので、もしよければ流し読みでお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました