レターパックプラスを活用することにした。今更かよ…なお話。

レターパックというのは、郵便局で扱っている全国一律料金で荷物を送れるサービスです。

A4サイズくらいの厚紙でできた入れ物に入れて発送します。

レターパックは、A4サイズ・4kgまで全国一律料金で、信書も送れるサービスです。

レターパックには「ライト」と「プラス」の2種類がありますが、「ライト」は厚みの制限(3cm以内)があるのとポストへの投函(追跡不可)なので、クリーティングコートの販売では使えません。

もうひとつの「プラス」だと、厚紙の入れ物に入れば厚みは制限無しで4kgまでOK、そして、手渡し(追跡可能)なので、使いやすいんじゃないかと思うのです。

520円(税込)は魅力的。

これまで電話やメールでの注文ではレターパックプラスで対応することもありましたが、ネットショップでは未対応でした。

理由は、代金引換は使えないことと、お届け希望日時の指定ができないということと、商品によっては梱包が難しいことがあったので、使っておりませんでしたが、使うことにしました。

今更…

レターパックの入れ物はうまく折ると箱型になるので、多少手間は掛かりますが、全国一律料金で、しかも、お届けまでの日数はゆうパックとほぼ変わりませんから。

もちろん、複数購入される場合(4本セットなど)は荷物が大きくなるので、ゆうパックを使うことになりますが、単品ならレターパックプラスですな。

※スポンジ20個!なんて注文だと、かさばるのでゆうパックになりますね。

まずは、レターパックプラスを買いだめするところからはじめます!

レターパックプラスの前身のエクスパックが始まったのが2003年とのことなので、もう16年以上前からあるサービスをいまさら説明されても…なんて思った人!

正解です!

お届け先は手書きじゃなくてもOK!って今日教えてもらったくらいですから、遅いというかモノを知らないというか酷いもんですよ。

ま、ぼちぼちやっていきます。

過去にも似た記事を書いてますが、今さら使ってみようと超遅い決断をしましたというお話でした。

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから