死なないようにバイクに乗ります。これはお客さまにも釘刺されてます。

唐突にバイクのお話に突入します。

このブログやホームページで頻繁に出てくるバイクたち。

こちらは、あるお客さま(Sさんとしておきましょう。ホントにSさんなので(^^))から永久に預かっている(笑)バイクでございます。

2018年の2月と3月に仲間入りしたので、もう1年以上経つんですよね。

その間、数えるほどしか乗れてませんが、いたって健康体で、一発でエンジンは掛かるし、しっかり回るしで、助かってます。

このバイクで死んでもらっては困る

これらバイクを預かる際に、Sさんから釘を刺されたのが、このことでした。

少しうろ覚えですが、「自分のバイクで死なれちゃ嫌だ」的な感じだったと思います。たぶん。

そんなこともあって、Sさんからは、ヘルメット、グローブ、ジャケット、パンツ、ブーツもあるから使わないか?と言ってもらったんです。

未使用のものばかりで、プロテクターが入った完全装備。

ですが、残念なことに、ヘルメットも何もかもが入らない…

頭周りはさほど大きくなく、それらヘルメットのサイズで合うはずなんですが、形が歪らしい…

ブーツもグローブも微妙に小さくて、歩けないし握れないしで、厄介というか面倒な体型です。

ジャケットとパンツは何とか入るものの、それも痩せないと厳しいレベル(・∀・;)

ですから、残念ながらヘルメット、グローブ、ブーツは断念。

ジャケットとパンツも保留状態になっておる次第です。

一度でも本物を着てしまうと半端な装備は不安

何とか入ったジャケットとパンツは、何もかもがしっかりしたもので、たぶん、お高いものだったはずです。レザーだし。

試しに着てみると、キツイものの安心感があるし、それに、ライディングに特化した形になっているので、運転しやすいのは間違いない。

直立しにくいし腕が上がらなかったですもん。

これまで、これほどガッチリしたものは着たことがなかったので、少々感動してしまいました(^^)

その後、お値段的に手に入りやすいものを身につけて乗ってきましたが、正直、不安。

本物を一度でも着てしまうと、こんなに不安になるかと思うほどです。

このジャケットもそれなりにいいとは思うんですが、やっぱり違う

バイク本体もパーツも装備も、全てお金がかかるのは仕方ありませんので、今後、少しずつ揃えていくことにしました。

まずは、ジャケットとブーツを手に入れました。

お仕事の都合で、どの季節も夜走ることが多いので、メッシュじゃないものを選んでます

あとは、ヘルメットとグローブを手に入れられるように、しっかりと仕事をする所存でございます。

それに、Sさんのジャケットとパンツを着られるように痩せるのも忘れてはいけません!

洗車すれば痩せると思われがちなんですが、洗車に慣れれば慣れるほど、いい意味で無駄な力が入らなくなったり、無駄な動きが減るので、痩せるのに時間がかかるんですねー(^^;)

ひとつまた頑張ることが増えました。

すみません。

どうしようもないお話を書いてしまいましたが、とにかく、自分の身は自分で守って、死なないようにバイクに乗ります!

皆さんも死なないように乗ってください!!(^^)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから