注意喚起しておきます。窓ガラスコートの透明感は半端じゃないので気をつけてください。

最近怠けがちなFacebookへの投稿をしようとしていたとき、ふと流れてきたおすすめ動画に目が止まりました。

監視カメラの映像を集めたもので、屋根から雪の塊が落ちてきたり、穴に落ちたり、車が突っ込んできたりと、世界中の皆さんが色々とやらかしていましたw

その中でいくつも出てきたのが、自動ドアなど大きなガラスの扉が透明で見えず体当たりして割ってしまうというもの。

やりがちかどうかは分かりませんが、ありえる話ではあります。

そういえば、以前マンションの窓ガラスを施工したときに、施工後のガラスを見たそのマンションにおすまいの家族連れが「ガラスが見えないから注意しないと」とお子さまと話していたことを思い出しました。

景色が反射しない時間帯だとガラスが見えないので注意が必要なのです。

車でも後方確認をしようと窓ガラスに頭をぶつける人もいましたし、透明なガラスはストレス無く快適ではあるものの、危険もあるのですね。

窓ガラスコートは、うろこ状のシミやワイパーのキズなどには対応できなくても、透明感をバッチリな状態にすることができるので、超オススメしてます。

昨日ご来店いただいたお客さまも窓ガラスコートの効果にとても喜んでくださっていました。

そのお客さま↓には失礼なことをしてしまいましたけどもw

が、その透明感のある窓ガラスも時には危険なことがあるのでくれぐれも注意してください。

模様も何もない大きなガラスを使った自動ドアなどをお手入れした場合は、そこにガラスがあることを分かってもらえるような何か一工夫をした方がいいと思います。

部分的に何か貼るとか、見た目はとっても良くないですが「ガラス注意」シールを貼るとか、うまいこといい方法を見つけてください。

そして、いい方法が見つかったら教えてくださいw

コメント

タイトルとURLをコピーしました