こんなに長い間続けてくれるお客さんに感謝です。そしてその車を洗車中に気付く興味深いこと。

あるお客さんの洗車がもうそろそろで丸8年になります。

基本的に隔週で洗車させてもらってるので、

365日×8年÷14日(2週間毎だからね)=約208回

数回だげ予定が合わなかっただけで、ほぼパーフェクトなので、

200回は洗車してるでしょう!

スゴい(^^) 

お客さんのところに200回も通ってるんだなー

なんだか感慨深い…

この仕事をはじめてすぐの時からずっと依頼してくださっているので、今となっては、隔週で洗車しにいかないと何だか落ち着かない感じですね。

生活の一部って言うんですかね。

 

3年ほど前に、1度、車を替えられたのですが、車は変われどずーーーっと洗車しています。

そうすると、わずかですが、ちょっとした変化に気付くようになるんですね。

何かというと、

車内の汚れ方が少しずつ変わる

んです。

外装は、ワックスの状態や天気によって汚れ方は変わりますが、汚れる場所や汚れの落ちやすさ・落ちにくさは、大きく変わりません。

ちなみに、運転する人によって、汚れ方や付く汚れの種類が変わることもあるんですね。面白いですよ。

ま、それは置いといて、

車内は汚れ方が変わるんです。

何でだと思います?

それは・・・

乗る子供さんが成長するにつれ、汚し方が変わるから。

 

例えば運転席や助手席のヘッドレストの2本の棒(?)のところ。

名前なんでしょ?

はじめのころは、ここを握った手のあとがたくさん付いてました。

ドライブ中に前の席に座るお父さんやお母さんに話しかけたり遊んだりするときに、丁度いいんでしょう。

そんな汚れ、今は殆どありません。

また、運転席や助手席の後ろ側に靴の跡がよく付いてました。

ここも名前なんでしょ?

靴の跡といっても擦った跡ではなく、靴底の跡ですから、後ろから靴を履いたまま何かしたんでしょうね。

この汚れも、今は無いです。

最後に、後ろの窓ガラスに付く手の跡。

曇ったら絵や字を書いたりしますから、指の跡や手形がよくついてましたが、それももうありません。

たぶん、洗車をはじめた当時はまだ幼稚園くらいだったと思うので、いたずらとか色々しますよね。

今はもう中学生ですよ。

この8年の間に子供さんも成長したってことなんですね。

子供の頃の8年って変わるもんだな-、なんてね。

 

大人が老化してドアの内側やサイドステップに靴のこすり傷が増えるってのもありますけど(^^;)、今回のお客さんの場合は子供さんの成長です(^^)

 

そんなことを思いながら洗車をしてます。

ってただそれだけなんですけど(^^;)

 

先日アボカドを観察してきたので、次回は、アボカド日記を書こう!

たぶん超短いブログになるではず・・・

と思いながら、今日は終了です。

 

ではっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました