ワックスを掛けた後の確認方法は人それぞれ

洗車をさせてもらっているお客様が、(私が)ワックスをしっかり掛けたかどうか確認する方法ベスト3です。

ワックスをお使いになる方や、これからワックスを使ってみようという方には、全然ためにならないお話ですが、お付き合いください(笑)

さっそくいきましょう!

第3位 ボディに寄りかかって「このスベリが気持ちいいんだ」

お客様は、個人タクシーのドライバーさん。

仕事を始める前や休憩中に仲間同士で談笑するとき、ボディに寄りかかってお話するそうですが、その時に、お尻でスリスリ、Yシャツの袖でスリスリ、仲間と一緒にボディをスリスリして確認。

スベリが気持ちいいものですから、いつまでもスリスリ(笑)

この方は、衣服がしっかりスベることで、ワックスを掛けたことを確認しているのです。

衣服も繊維ですからタオルで拭いて確認しているのと同じことですよね。

大の大人がワイワイ揃ってスリスリしている姿は、何だか微笑ましいです(^^)

【ワンポイント】
ボタンやベルトで傷を入れないように気を付けてるとのことですが、かなりの滑り具合なので、転ばないように気をつけてください!
冗談抜きで危ないです(^^;)

続いて…

第2位 ボディカバーが…どうしてもかからない…(汗)

お客様は、ぺったんこなスポーツカーにお乗りの店長さん。

大切にお乗りになっている愛車には、いつもカバーを掛けられているのですが、仕上げ後のツルツルボディへカバーを掛けるのに四苦八苦。
※こっそり四苦八苦している姿を見てしまいました。すみません。

かなり伸縮性のある専用カバーなので、苦戦しています。

片方が掛かったかと思ったら反対側が「ブリンッ!」とはずれ、反対側が掛かったと思ったらこっち側が「バインッ!」とめくれ、一苦労です(^^)

何度やっても一向に掛かる気配がないので、すぐにお手伝いさせてもらいました!

外すときはすぐに外れるので楽チンですけどね。

ということで、この方は、イライラするほどカバーがしっかりスベることで、ワックスを掛けたことを確認しているのです。

【ワンポイント】
カバーは2人だと掛けやすいですよ!

そして…

第1位 痛ッ!あっ!開けてなかった…

こちらのお客様も、個人タクシーのドライバーさん。

毎週仕上げていますが、ほぼ毎回、運転席側の窓ガラス(内側)、しかも同じ場所に汚れが付きます。あぶら汚れです。

指で触ったような小さな跡ではありません。だいたい野球ボールくらいの大きさです。

そうです。この汚れは、バックをする際に窓ガラスが見えずに額をぶつけた跡です。

しっかりオデコの皮脂が付いているので、何度もぶつけているのでしょう(笑)

この方は、頭や額をぶつけることで、窓ガラスがキレイになったことを確認しているのです。

この確認方法をする人は、ほとんどいませんけどね。

【ワンポイント】
メガネを掛けている方は特にお気をつけ下さい。フレーム曲がっちゃいますからね。


というわけで、どうでもいい確認方法ベスト3でした。

すみません、役に立たない情報で…

コメント

タイトルとURLをコピーしました