車やバイクに興味が無い?それでも洗車が楽しい人はたくさんいるんですよ(^^)

ずいぶん唐突なことを書いてしまいましたが、

本当にそうなんですもん(^^)

自分は、車とかバイクとか自転車とか、とにかく大好きです。

トラックやバスも好きです。

バイクは興味を持ち始めてからまだ10年弱ですが、プライベートで乗り回せる愛車は無いですが、運転もあまり上手くないですが、好きです。

自転車も、乗り方は下手くそですが、パーツさえあればホイールまで全て自分で組み立てられるほど好きです。

自分がそうだったからなのか、自分が洗車の仕事をはじめた時は、

洗車が楽しいと思う人、仕事としてやりたい人は、車やバイクに興味がある人だ!

と思ってました。

でもでもでも、そうでもないんです。

過去に受講された方の中には、

車を持つことにそれほどこだわっていなかったり、車=実用的なもの、として考えていて、今までに洗車の経験はほとんどない

という方もいたほどですから。

本人になぜこの講習を受講しようとしたかを聞いてみると、

モノをキレイにすることが楽しく気持ちいいから

らしいです。

 

なので、車やバイクに興味が無いからといって、洗車を仕事にできないかというと、そうでもないんです。

成功するかしないかは本人次第ですが、何かをキレイにすることが好きな人であれば、仕事としてやっていけるでしょう。

はっきり言いますが、

いくら車や洗車が好きでも、他人の車を愛情持って洗車をできるかと言ったら、それは別です。

口だけなのか、お金のために仕方なしにやっているのか、洗車をしている姿を一挙手一投足見れば、すぐに分かってしまいます(^^)

洗車をしてる姿に何か違和感を感じるんですよね。

同じように、依頼してくれたお客さんも何かを感じると思います。

だから、他人のモノにも愛情込めらる人なら、

車・バイク好きでなくたって、洗車を仕事にできる!

ということです。

ちょっとでも分かってもらえたかしら?

 

実は、洗車が好きで好きで仕方がないという方の講習で一番大変なのが、付いてしまった自己流の癖を取り除くことなんですね。

力の入れ加減、色々な所作、ワックスに対する考え方、など、たくさんありますが、長年かけて身につけた癖は、抜けにくいです。

ですから、洗車が大好き、という方よりも、スムーズに習得しやすいかもしれません。

 

自分が車とか好きだと書いてたら、なんで好きになったのかなーって疑問が湧いてきたので、自分が車とか好きになった理由をどこかで書いてみようと思います。

でも、いたってフツーな理由なので、面白くはないハズ。

書き終わるのはいつになるか分かりませんけど、ボチボチ書いていきます。

 

ではっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました