スポンジケースに袋入りのスポンジが入っている理由

年末年始のお休み中に頂いたご注文の中で多かったのが、丸スポンジ+スポンジケースのご注文でした。

少し楕円の黄色いスポンジ

ピッチレスコート用の丸スポンジですが、主に水アカ落としに有効なスポンジなので、まとまった時間でいっくりと水アカ落としをされるということなんでしょうねー

水アカ落としはピッチレスコートを使っても根気のいる作業です。

大変ではありますが、明らかに色が変わるので、ゆっくりじっくり丁寧にがんばってください!

この丸スポンジとスポンジケースですが、

専用ケース付き

ケースの中には、袋に入ったそのままのスポンジを入れてお届けしています。

フタを開けると・・・

こちらのスポンジは、クリーティングコートのようなオリジナルな商品ではなく、見ての通り、しっかりしたパッケージの市販のスポンジです。

市販のスポンジをいくつか使って、ピッチレスコートに適したスポンジです。

腰のあるスポンジ

このようなビニールのパッケージに入っているのですが、スポンジは使っているうちに一部が欠けたり固くなったりで、時々新品に交換しますね。

スポンジを新品に交換するとき、どんなスポンジを探せばいいか分からないと思います。

たくさんの種類がありますからね。

ボディに優しそうだからと言って柔らかいものを選ぶと、フンニャフニャで施工しにくいし、逆に硬すぎるものを選んだらキズがコワイし、いくつも試してみないと、ちょうどいいスポンジは分かりません。

なので、どのスポンジを選べばいいか分かりやすくするために、パッケージをのままをケースに入れて販売してます。

このスポンジなら、量販店でもネットショップでも販売しているので、探せばあるはずです。

値段も100円~200円ほど。

近所のカー用品店でもお安く売ってるかもしれませんよ。

逆に、スポンジケースは、売っているところをほぼ見たことがありません。

ネットショップでも見かけたことはありません。

メーカーからなら数百個単位で購入することはできるようですが、そんなに使いませんものね(^_^;)

洗車の仕事を始めた時から使っているスポンジケースが10個ありますが、普通に現役で使っています。

外観は汚れやキズで使った感が出てますが、割れることもフタが閉まらなくなることもありません。

雑に使えば別ですが、普通の使い方なら10年20年と十分持つものなので、中に入れるスポンジが消耗したら、スポンジだけ買い換えるようにしましょう。

今まで数が出ることがなかったスポンジケース、少しずつ使う方が増えてきたので、こんなことを書いてみました。

丸スポンジは四角いピンク色のスポンジより硬いので、普段のメンテナンスで使うようなことはありませんが、水アカ落としのようにガンコにこびり付いた汚れの時は有効です。

汚れの種類、汚れの状態をうまく見極めて、スポンジを使い分けましょう。

過去に書いたスポンジケースの記事も参考にしてくださいませ。

スポンジケースってホントに必要?密閉できれば何だっていいじゃない?
ピッチレスコート用の丸スポンジを入れるスポンジケースのお話です。 蓋付きのケースです。 蓋がついていて、スポンジを乾燥から守ってくれる、ありがたいケースです。 スポンジを乾燥させると硬くなるし、染み込ん...
The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから