スタッフの募集はやってないんですよね。でもでも…

この時期、5月病っていう厄介な症状が出ることがあるようですね。

自分は症状が出たことがあるような無いような…

それに気づかないくらい慌ただしく仕事してたらしいです。

年に数回、スタッフの募集をしていないか、連絡をもらうことがあります。

チラシをポスティングしているときに呼び止められてスタッフの募集について聞かれることもありました。

開業講習の問い合わせは2月3月が多くなりますが、スタッフの募集は4月5月が多かったような気がします。

そこでお答えするのは、

スタッフは募集してません

基本的には、ですね。

募集してないことを伝えると、すぐに電話を切ってしまったり音信不通になる人が多いですが、中には食い下がる人もいます。

そんな人たちには、せっかくなので、スタッフ募集の問い合わせをした理由を聞いてみると、今の仕事が自分にあっていない、仕事がつまらない、といった今の仕事についての不満ばかり。

年齢に関係ないので、困ったものです。

うーん。

これではいくらスタッフを募集していたとしても、こちらに採用するメリットが何もないので採用はしませんね(^^;)

たぶん、採用したとしても、すぐに辞めちゃいそうですから。

正直、スタッフを育てる労力ってハンパじゃないので、すぐ辞められちゃうと、時間がもったいないんです。

洗車ビジネスを始めてから3~4年目のころに、1度だけ、洗車以外の仕事を手伝ってもらおうとスタッフを迎えようと考えました。

仕事を手伝ってもらう前に、基本的なことを色々と教えたことがありましたが、数日教えただけで、どこかに消えました(^^;)

電話にも出なくなるし。

どんなことでも本気でやります的なことを言ってたんですが、どうやら本気じゃなかったらしいですね。

たった数日ではありますが、その間に仕事ができた時間は半分くらい、残り半分は教える時間に割いてましたので、ずいぶん時間を無駄に使ってしまいました。

また、開業講習でも同じで、2週間、長い人だと3週間教えて、半年もたたずに廃業ってことは何度もありました。

まぁ、講習費用を頂いてるので金銭的なマイナスはありませんが、あの教えた時間は何だったんだろうって脱力感に見舞われますよ…

そして、以前勤めていた職場では、たいして仕事もせずに、終業時間になるまで仕事をするフリしながら何かのゲームをして時間を潰してた人もいました。

SEという仕事柄、パソコンに向かって何かやっているだけで不審には思われないし、見られそうになったら違う画面出してしまえばバレないので、やり放題。

それで成果が出ていればいいんですが、雇っている会社側からしたら、たまりません。

そんなこともあって、お給料をお支払いして来てもらうスタッフは募集していないんです。

別の形のスタッフならこっそり募集してます(^^)

そのへんの詳しくは、またいずれこのブログでお話しをします。

もし、スタッフで来てくれるとしたらどんな人がいいかを考えてみると、

仕事を本気で楽しめる人はいいですね。

いずれ独立したい人もいいですね。

新しいことを抵抗なくやっちゃう人もいいなー

「スタッフは募集していない」のに、無理は承知で何度もアタックするような人もいいですよね。

その前に、笠井工房が魅力ある会社(自営業ですけど)になるのが先かな?

魅力を感じられないから、スタッフ募集の問い合わせが少ないってことなんでしょうね。

…がんばる!

本気な人がいたら、連絡ください。

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから