バイクのシートを外すと目立つタンクのキズは消せる?【クリーティングコート相談室】

(相談)バイクのシートを外したときに目立つタンクのキズは消えますか?

これからバイクを冬眠させる準備をしている方から相談をいただきました。

雪が多く降る地域ではバイクを乗りたくても乗れませんものね。

先日、シートを取り外す機会があったので、そのときに撮った写真で軽く解説してみましょう。

シートがこのようにタンクに接しているバイクの場合、シートに接している部分に擦れたキズが入ることがあります。

シートを

取り外すと

キズが入ってます

キズ+汚れが付いてる状態ですね。

この部分は、シートに隠れてしまうので、シートを取り外さない限り見えませんが、一度見てしまうと気になってしまうものです。

ですから、キズと汚れに効果があるピッチレスコートで試してみましょう。

一度付けて

軽く丁寧に縦横円を描いて

擦ったら

スポンジ戻しをして

完了のはず

光のあたっている部分はボコボコしてます

ずっとシートが押し付けられて、振動が加わってますので、キズはどうしようもありませんが、

モヤモヤっとした汚れっぽいものは改善してます

仕上げていない部分はこんな状態ですから改善はしてますね

このモヤモヤっとした部分を、同じように仕上げれば、

キズは残ってますが改善しました

このように、もともとのキズは残りますが、汚れが落ちて艶も出るので、お答えとしては、

ピッチレスコートを使うと、ある程度キレイになる可能性がある

ということです。

状態にもよりますけどね。


また皆さんに参考になりそうな質問・相談を頂いたら、このブログでお答えしていきます。

それではまたお会いしましょう。

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから