クリーティングコートの様々な使い方を写真や動画を使ってできるだけ細かく解説します。

雨が続く時期は洗車をするタイミングが分からない【相談室】

アドバイス

この記事は約 4 分で読めます

質問

雨が続くと洗車をするタイミングが分かりません。

回答

洗車ができる日ならいつでもいいのでやっておきましょう。

忙しくて時間が取れない人は、翌日雨が降ろうともやっておくことをオススメします。

梅雨・秋雨時は洗車のタイミングが難しい

梅雨時や秋雨時は、降りそうな降らなそうな微妙な空模様が続きます。

そんな空模様が続くので、内装にカビが発生している車にも出会いました。

普段乗れない自分の車にもカビが出そうになっていたので、こまめに掃除や換気をして車内には除湿剤を置いて対策をしてます。

これは、自然のことなので仕方ありません。

洗車するタイミングに悩んだ時は

雨や雨が振りそうな天気が続くと洗車をするタイミングに悩んでしまいます。

屋根がある駐車場や、部屋のようなガレージに停められる方はあまり心配は無いでしょうが、雨に当たりやすい屋根のない場所に停めている方にとっては切実です。

そんな洗車をするタイミングですが、洗車できるならいつでもいいです。

晴れた日、曇った日ならいつでもいいです。

雨や雪や雹、台風や嵐でなければいいです。

晴れたり曇ったり雨が上がった時間が1~2時間あれば、その隙きにやってもいいです。

雨が降っている中でも出来るなら、それでも良いんじゃないでしょうかねw

作業ができる時ならいつでもOKということです。

洗車後、雨に降られても気にしない人と気にする人

これから雨降るみたいだから、雨が降らない日に洗車しよう。

何日か雨が降らない日が続くなら洗車しよう。

って人は、けっこう多いです。

せっかくキレイにしたのに洗車後に雨に降られたら台無し、ということなんでしょう。

出張洗車のお客さまの中でも「明日雨が降りそうだから延期して」という人が過去にいました。

でも、これだといつまでも洗車が出来ない日が続くことがあって、どんどん汚れが溜まって面倒な状態になってしまう方もちらほら。

それを積み重ねていくうちに、緑色の苔?微生物?のようなものまで育ててしまう人までいます。

隙間が緑色になってる…

これを繰り返すと簡単な洗車ではどうにもならなくなり、さらに洗車が億劫になって先延ばしにするという悪循環に。

逆に、洗車直後に雨が降り始めたとしても全然気にしないどころか、雨振る前に洗車しておいて良かった、という人もいます。

さあ、どちらを選びましょうかね。

って、もちろん洗車直後に雨が降り始めたとしてもやる、です。

そして、こまめにやる、です。

洗車は、出来る時に部分的にでもやるということです。

これは、海外でも国内でもお仕事されている超多忙なお客さまのお話ですが、毎朝車で出かける前に汚れやすいフロント部分だけでも水洗いをされています。

前日の汚れを落とす意味もありますが、まめにやれば汚れも落としやすくなる(落ちやすい)からということで、習慣になってます。

忙しくても1日に5分や10分の時間は取れるはずです。

その時間をうまく使って洗車してください。

バケツ1杯の水洗いなら、今日はボンネットとバンパーだけ、明日は屋根だけ、明後日は…といった分割洗車できますので、うまく活用しましょう。

もし、その5分や10分も取る余裕が無ければ、私たちに出張洗車の依頼をしてください。

バッチリ決めますからw

忙しくて洗車する時間がないけどお金がかかるから洗車は頼みたくない…って人は、時間やお金を作る努力をするか、汚れたまま乗り続ける(諦める)か、どちらかですね。

このように、わたくしとしては、雨や雪が降っていなくて風が弱ければ、雨や雪が降る予報が出ていても「洗車のタイミング」だと考えています。

まあ、面倒だと思うのはよく分かりますけどねw

出張洗車をずっと続けられているお客さま(2008年からだから、もう11年目になっちゃいました。早いものです…)からは、雨が降っている中でもやってもらいたいと未だに言われてますが、さすがにそれは断固お断りしてます!w

たぶん、また来月も同じことを言われるでしょうが、お断りです!w

コメント

タイトルとURLをコピーしました