商品お届け後の開封時はお気をつけください!焦らずゆっくりと。

皆さまからたくさんご注文いただけるおかげで、また緩衝材が不足しました

今週も、途中から普段使っている新聞紙やボーカスペーパーが無くなり、臨時で掻き集めた大きく柔らかめな広告、チラシを使いました。

話しは変わりますが、これまでYouTubeで商品レビューの動画をたくさん観てきました。

今でもよく観ます。

かゆい所にまで手が届く解説をしている人から、イマイチ分かり難い人まで(^_^;)たくさんいらっしゃいますね。

ワックスの使い方のブログ(仕上げの参考書)や動画を撮る時の参考にさせてもらってます。

そんな動画を観ていて、ちょっと気になることがあるんですよね。

箱を開封してから商品を取り出して解説する動画なんですが、

箱の開け方や商品の取り出し方が雑な人を時々見かける

動画の時間のこともあって早く取り出したいこともあるでしょうが、雑。

雑すぎる人も。

そこで思いました。

お届けした商品を早く開封して使いたい人は急いで開封するかも

届いて受け取ったその場ですぐに開封する人もいるかもしれない、と思うと、少し気になることがあるのです。

緩衝材で使っている新聞紙やチラシの紙で指を切らないかと

素手で梱包すると、指の脂が紙に吸われてカッサカサになってしまうので、軍手をはめて作業しているのですが、これが素手で作業していたら、指を切ることもあるかもしれないですよね。

まだ発送する数が少ない時は、素手で作業をすることがありましたが、急いで梱包することも無かったので、幸い指を切ったことがありません。

でも、急いで開封するお客さまは、切る可能性はあるんです。

だから注意してください。

お届けした箱を開封してから商品を取り出すまでは、急がずに

今回臨時で使ったチラシは新聞紙よりも切りやすいです。

チラシを詰めまくる

また、ダンボールの端で指を切る可能性もあるので、急がず開封しましょう!

不要なダンボールを解体する時に、何度も指をザックリ切ったことがありますので、ダンボールと緩衝材には、くれぐれもご注意ください。

ダンボールでも指を切りやすい


余計なお世話かもしれませんが、気になって仕方がなかったので、ついつい書いてしまいました。

くれぐれも、指を切らないように焦らず開封をしていただけると助かります。

くれぐれもです。

どうぞよろしくお願いします(._.)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから