梱包する時の緩衝材にはコレ。開封した時に楽しめるかも。

記事を書き始める時って、導入部分に何書けばいいのか、いまだに悩んでます。

いきなり本題に入ると、息苦しく感じないかな?って思って。

んーーーーーー

んーーー・・・

分からないので、始めます(^^;)

お客さんに商品を発送する時、箱の中で大切な大切な商品が暴れて割れたりしないように、緩衝材を隙間なく詰めます。

皆さんも通販、よく使うと思いますが、プチプチとか紙をクシュクシュにして緩衝材にしていますよね。

Amazonさんはちょっと違ったやり方ですが、ほとんどがコレです。

で、自分はというと、

発送する時は、新聞紙を使います

読み終わった新聞を全部ためて使ってます。

箱いっぱいに新聞紙

クシャっとさせてギュウギュウに詰めます。

これだけ詰まってます

何度も同じ写真使いまわしてスミマセン(・∀・;)

新聞紙を使う理由

ズバリ、

コスト削減です!

・・・

ではないです。

自前で新聞と取って使うと、数紙とっていればソコソコなコストです。

特に、最近は新聞を読むことが減ってきているので、慌てて流し読みなんてこともあるし、Webだけで十分なこともあるので、新聞代で梱包材を買ったほうが安いかもしれません。

読み終わった古新聞をタダでもらってくる手もありますが、後半で書いたことが理由で、古新聞は使ってません。

じゃあ、どんな理由で?

かなり前、今までに行ったことがない地域のお店から通販で何かを買った時、緩衝材としてその地域の新聞が使われていました。

その、地名すらよく知らない地域の新聞は、

読めば面白さ満点!

テレビ欄、ラジオ欄にはじまり、4コマ漫画、ローカル情報の地域版、広告、どれをとっても満点です(^^)

不謹慎ですが、おくやみ欄を見て○○さんっていう苗字が多いんだなーなんて感心したりね。

その時、

地方紙を読むことが好きな人は絶対いる

って勝手に思いました。

自分が楽しいと思うんだったら、同じように楽しく思う人は絶対にいるって。

新聞を使うようになったのは、そこからです。

その当時は、全然ワックスが売れて無くて、たまにしか発送してなかったんですが、その時から新聞を使うようにしました。

頻繁に出張する長野、岐阜、沖縄でも、時々出張する地域(先日の広島とか徳島とか)でも、できるだけ新聞を買うようにしています。

そうすれば、東京以外の色々な地域の新聞を使えるから、もっと楽しそうじゃないですか?(^^)

今は西日本が中心ですね

だから、発送する時はクシャッと丸まってますが、ちょっと伸ばして目を通してもらいたいですね。

何か発見があるかもしれません。

※最近は発送する量が増えてしまいまして、在庫が東京地方の新聞ばかりになってます。

ワックスが届いた!ってだけじゃなく、新聞紙面でも楽しんでもらいたいっす(^^)

使う新聞紙、紙面にも気をつける

こんな風に箱に詰めて使う新聞ですが、使うときにはいくつか気にしていることがあります。

梱包に使うこの新聞紙、全て自宅でとっている新聞か、出張時に自分で買った新聞です。

ま、普通ですよね。

ですが、ちょっと考えると、気になる人は気になる、気にならない人は気にならない、ことがあります。

その新聞、誰が読んだの?

不特定多数の誰かが読んでいるとすると、

汚れた手で読んだ人がいるかもしれないし、

ペットが新聞の上でゴロンゴロンしたかもしれないし、

ちょっと汚い話で申し訳ないですが、指を舐めてからめくったかもしれないし、

読みながらくしゃみしたかもしれないし、

最悪、トイレに持ち込んで読んだ人がいるかもしれないし、

分かりません。

こんな新聞紙だっただ、箱から取り出すのに気が引けませんか(^_^;)

だから、

得体の知れない古新聞は使いません

読む時も、詰める時も、一応気にしてます。

気を使いすぎかもしれないですけど、新聞の扱い方に慣れたからいいかなって。

発送する地域のことを考える

新聞の在庫によりますが、発送する地域によって新聞を変えています(^^)

発送先と同じ地域の新聞を使って、いつも読んでる新聞だよ! ってなったら面白くないのでしょ。

だから、他の地域の新聞を使う時は、発送先とカブらないようにしてます。

※いやらしいですがもう一度。最近は発送する量が増えてしまったので、東京地方の新聞ばかりになってます。

記事の内容にこだわる

ダンボールを梱包する時は、底に折りたたんだ新聞紙を1枚敷いてから商品を入れて、その上にクシャクシャにした新聞紙を隙間なく詰めます。

それで、最後に一枚被せてから、その上に明細書やメッセージなどを載せて閉じます。

このとき、底と上に被せた新聞紙の内容がハッキリと見えます。

すると、読みたくなくても見えてしまうので、

できるだけ平和な記事の新聞紙を使う

ようにしています。

箱を開けてすぐ目に入る新聞紙に、事故、殺人事件などの悲しい記事や怪しい通販広告が載ったモノを使ったら、何だか気分悪いというか何というか、イイ感じはしないかなって。

あと、このお客さんは大阪の人だから阪神が負けた時の記事だとアレかな(・_・;) とか、スポーツ関係も微妙なことがあります。

親しい人には、あえて突っ込んでくれそうな内容の新聞紙を使ってみることもありますけどね。

テレビ欄とか平和でしょ

だから、少しだけですが記事のことも考えます。

考えすぎかもしれないですが、そんなこと考えて新聞を選ぶのもけっこう楽しいんですよね(^^)

あ、新聞無駄にせず全部使いたいので、クシャクシャにする新聞紙の内容までは考えてないです。

半端ですね(・∀・;)

考えないより考えたほうがいいかなってことで、余計なことしてます。

実はこんなどうでもよさそうなことを考えてる人、気にする人、多い気がする(^^)

とにかく、今後もずっと新聞紙を使います!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから