仕事中も運転中も眠気が襲って来るときは即寝です。10分だけ爆睡ですw

初夏から早起き生活を始めたことで、「今日中にメール返さないと」のような急ぎの要件があるときは少し夜ふかし気味になって、昼間に眠くなることがあります。

よくありますw

寝坊するととてももったいない感じになりますので、昼間眠くなる副作用的なものはありますが、早起きはやめられないんです。

眠気というのはどうにもならなくて、パソコンで何かしながらウトウトすると訳のわからない文章書いてたり、同じキーを押し続けて「っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっz」なんて文字が画面いっぱいに並んでたり、おかしなことになります。

それならいいですが、重要なファイルを消したり上書きしたり訳のわからない文章がお客さまのところに飛んでいったり恐ろしいことが起こりますので、そんなことが起こる前にとにかく短時間ガッツリ寝る方がいいですね。

自営業だからできることだと言われそうですが、デスクワーク中だったら10分だけ一気に寝ることにしてます。

10分後にアラームをセットして横になってガッツリ寝ますw

今リモートワークができる人は、やっている人は多いかもしれませんね。

営業車で移動している人なら車の中でできますし、やろうと思えばバイクでもできますし。

2014年、岐阜道場を立ち上げるために頻繁に通っておりましたが、あるとき岐阜でもバイクを使うために師匠と2人で東京から岐阜までバイクで移動しました。

途中色々な所に寄りたかったので、ずっと一般道です。

待ち合わせ場所の東京新宿を出発し20号線をひた走り諏訪に出て、松本から高山、下呂を経由して岐阜市内まで、途中色々な場所に立ち寄って15時間ほど掛けて移動しました。

途中の道の駅 甲斐大和…らしいです

前日までの忙しさが祟り、途中の食事後に休憩所で椅子に座っているときにマイクロスリープが発生。

このときはすぐに目が冷めたので良かったのですが、それ以降ときどき怪しいときがあり(もしかしたらマイクロスリープが起きてたかも)危険を感じたので、道路脇にある休憩スペースに止まって横になって10〜20分だけ寝ました。

そしたら、まあ気分スッキリ。

それ以降、岐阜市内までの4時間ほどは全くといっていいほど眠気は襲ってきませんでした。

なので、バイクであっても自転車であっても、どこか横になれる場所があれば思い切って横になりましょう。

誰もが出来るわけではありませんが、できるならやったほうがいいです。

オススメ。

これまで、早朝というか夜中の1時頃に起きて洗車に向かって昼過ぎに仕事から帰ってくるという生活を毎週1日、たまに2日くらいはしておりまして、そのときは車内に乗り込んでハンドル周り、ドア周りをお掃除しているときにスッと眠気が来ることがあってとても困ったことがあります。

時刻は金曜日の午前1時55分
こんな雨の日はできませんけどね

そんな時でも、このバイクの上なら足は伸ばせなくても、座面が広く上体を後ろに倒して横になれるので、5〜10分程度仮眠を取ってました。

スッキリです。

それを見た通りすがり人や駐車場に出入りする人はちょっと怖いですけどねw

とにかく眠くなったら短時間だけ寝るといいです。

あとは眠気が来ないように事前にしっかり寝ておくこともお忘れなくw

最近Twitterで見つけたこんなつぶやき。

会社勤めしてるときによくやりましたね。

椅子の並べ方とかだんだんコツを掴んでいくんですよね。

今は作業デスク横ですぐに寝っ転がれるので幸せw

…幸せか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました