バイクグローブを手に入れた。最近は革製のものが気になるのです。

これから寒い時期に突入するので、まずは秋にちょうど良さそうなグローブを用意しました。

冬用だと厚すぎて操作がしにくくなるので、冬場は秋に使うグローブを使いつつ寒くなったらインナーグローブをして、それでも寒ければ冬用に付け替えるようにしてます。

正直、冬真っ盛りだとインナーを付けても1時間も持ちませんが、耐えます!

夜ばかりで昼間走れることが殆ど無いので余計に寒いんですが、それでも耐えます!!

修行です!

デグナーさんのツーリング グローブ TG-50

今回もまたデグナーさんのグローブにしました。

ツーリング グローブ TG-50

色も形もいい感じなんですよ。

ビンテージ感というか使い込んだ感のある色合い(風合い?)で、SRとかオールドルックのバイクに似合いそうなんですよね。

そういった形のバイクは持ってませんけど…

固いナックルガードが付いてる
指の関節にも固いガードが
小指は二重になってる
親指と掌、手のくるぶしには厚手のクッションというかプロテクターが
指と甲にシワのようなシャーリングがあって割と曲げやすい
手首はしっかり止められますが、ちょっと丈が微妙で
袖口の中に入れるほうがスッキリ
ジャケットの種類によっては袖口を被せるようにできるかも

サイズ感というかフィット感

サイズはXLです。

XLより上のサイズは無いんです

ちなみに、仕事で乗る時に使っているコミネさんのグローブだと2XLがピッタリです。

自分の手のサイズは親指が7cm、中指が8.5cm、中指から手首(シワの部分まで)が19.5cm、手の周りが22cmでした。

サイズ感は、グリップを握った状態だと指も掌も突っ張らず余り過ぎず、です。

親指は若干余り気味ですが、ウィンカー等の操作をする時はこれくらい余っていても気にならない感じです。

ナックルガードは固いですが手の周囲に余裕があるので、当たって痛いことはありませんでした。

ナックルガードは固いタイプ

薄いインナーグローブをはめるとピッタリになる感じです。

今は、指の関節部分にあるプロテクター(?)が引っかってる感じですが、これは使っているうちにグローブ全体が馴染んでくれば気にならなくなる…かも。

この指のプロテクター、1~2mmだけでも大きいと自分の手には良かったかな

一部加工?するといいかもしれませんよ

加工なんて大袈裟なものではないですが、少し手を加えたほうがいいことがありました。

このグローブにはタグが付いてます。

メーカーの名前が入っているタグ

このタグはもちろん縫い付けられてますが、このタグが内側に少し飛び出しています。

黒く角張った少々硬いタグが出っ張ってます

ほんの少し出っ張っているタグが、ちょうど手首のあたりを突っつくので痛いんです。

だから、角を切ってしまいます。

こいつを
刃先がよく切れるハサミでバチッと切れば
角が無くなります

両角(タグには角が2つありますから)をしっかり切ると、ジャケットの下に長袖を着ていないときでもチクチクしないので快適です。

実際には、まだほんの僅かしか使っていないのでこれくらいのことしか分かりませんが、今後使っていくうちにどんなことになるでしょうか。

また素敵な革グローブを手に入れましたので、大切に使っていく所存です。

お手入れは、本革なのでもちろんP8コートですよ。

デザイン、色、着心地やつけ心地で選んでいったら、ブーツ以外は全部同じメーカーのものになっちゃいました。

全身同じメーカーのものを着るというのはどうなんでしょね。

まあ、着た感じが快適なので良いのかな?

よく分かりませんが、良しとしましょう。

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから