水洗い用タオルの保管が難しい【クリーティングコート相談室】

水洗い用タオルがうまく保管できません。

バケツ1杯の水洗いでは、普通の綿のタオルを使って水洗いしますが、そのタオルを次の洗車まで保管するのが難しいということで頂いたご相談です。

洗車用ではなくても、普段ご家庭でタオルを洗濯したあとに干してから使いますが、気温が高い日や直射日光に当てて乾かした後は、タオル全体が硬くなってしまいます。

タオルの繊維がガサガサになって、手触りも硬いし顔を拭いたときなんかは痛いこともあるほど。

干し方、乾燥のさせ方が悪いとこうなってしまうんですね。

そんなことが繰り返されたタオルは、繊維が傷んでしまっているので、水を含ませても柔らかくならないことが多いんです。

保管方法は単純

バケツ1杯の水洗いで使うタオルも同じで、乾燥を繰り返すとタオルが硬くなることから、保管方法がちょっと違います。

できるだけ乾燥させないようにするには、どうするか。

答えは単純で、ずっと水を含ませておけばいい、ってことです。

ホント単純ですね。

バケツに水を入れてそこに浸けておくだけで乾燥からはオサラバです。

 

水を半分ほど入れて

 

タオルが水面からあまり出ないように入れるだけ

ガンガン水が蒸発するような環境でも大きなバケツに水をたっぷり入れておけば大丈夫。

そんな環境は滅多にないので、

  • 洗車後の使い終わったタオルを、よくもみ洗いして、タオルに含まれた汚れをある程度落とす
  • 普通の小さなバケツ(6Lもあれば十分)に水を半分ほど入れて浸ける
  • バケツを気温が高くない日陰・暗所に置く

これですね。

タオルを水に浸す保管方法には注意が

頻繁にタオルを使わない場合、長期間水に浸しておくと水が腐るのです。

気温が高い時期になると、長くて3~4日、短いと1日足らずで腐ることもあります。

いくら日陰・暗所で保管したとしても、気温が高いと腐りやすいのです。

水自体が腐るというより、水の中にある微生物とかが腐るので、タオルの繊維に絡まった汚れもタオル自体(結局は綿は植物繊維だから)も原因になって、より腐るようです。(たぶん)

とにかく、結局は腐りやすいということで!

こうなると、タオルに変な色が付くし、酷い腐臭もするし、ヌルヌルするし…ほんとに気持ち悪いですよ。

ですから、水に浸けて保管する場合は、上の保管方法をしつつ、2~3日毎に水を替えてタオルを洗うようにしてください。

気温が低くなっても、10日前後したらやったほうがいいですね。

  • 気温が高い時期は、2~3日毎に水を替えてタオルを洗う
  • 気温が低い時期でも、10日前後で水を替えてタオルを洗う

これでOKです。

なんだか、毎日かき混ぜる「ぬか床」的な感じです。

頻繁にタオルを洗うのはメンドクサイ…

洗車を仕事にしている人たちや毎日のように洗車している猛者たちは、水が腐る前にタオルを使うので問題ないのですが、週1回や隔週などで洗車をする方だと、定期的に水を替えてタオルを洗うのはキツイ。

ほとんどの方がそうだと思います。

これからお盆休みで何日も家を空けることがある人も多いと思いますが、こうなると、さあ大変。

家に帰って洗車をしようとバケツを見たら大惨事になってるなんて、想像もしたくない。

そうなると、もうバケツを持ち歩かないといけなくなっちゃいます。

これでは大変なので、ワンポイント。

タオルに少量の水を含ませた状態で保管するのです。

バケツには水をはらずに、タオルを洗った後に、軽く絞った状態にして保管するということです。

バケツ1杯の水洗いでは、水洗い用タオルと拭き取り用タオルを用意します。

水洗いタオルの準備の仕方。洗車以外でも色々と使うんですよね。
水洗い用のタオルの作り方を解説します。水洗い用タオルは、車やバイクを洗車する以外にも、家の窓ガラスを洗う時にも使うので、基本を説明しておきます。ここでまとめておけば、毎回説明する手間も省けますし(^^)使うタオルは基本は2枚、ときには3枚水

水洗い用タオルは水をたっぷり含ませたタオルで、拭き取り用タオルは硬く絞って水をあまり含んでいないタオルです。

この2つのタオルのちょうど中間、タオルに水がそこそこ含んだ状態にして、保管するということです。

水洗い用タオルをもう少し絞ったくらいの状態ですかね。

あまり硬く絞りすぎると、スグに乾燥してしまうので、乾燥しにくい程度の水の含ませ方です。

そんな水を少量含んだタオルができたら、あとは、バケツに入れて、日陰、暗所に置くようにしましょう。

 

ただこれだけです

この場合は、水をはったバケツに保管する場合に比べると早めに乾燥しますので、たまにはタオルを洗って水を含ませておきましょう。

また、フタが付いているバケツであれば、フタを閉めておくのもいいかもしれませんね。

さすがに冷蔵庫(冷蔵室)でタオルを保管しているといった話は聞いたことがありませんが、冷蔵室内は5度前後らしいので、適しているとは言えますが、やはりちょっと…

結局は、たまにはタオルの面倒を見るということです!

ピッチレスコート(200mlの大きいサイズ)は、↓のように、長い間使わずに放置すると容器が歪みます。

ということで、タオルをダメにしたりピッチレスコートの容器を歪ませないためにも、時々愛車を洗車してくださいませw

また皆さんに参考になりそうな質問・相談を頂いたら、このブログでお答えしていきます。

それではまたお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました