ピッチレスコートを使えない場所は??【クリーティングコート相談室】

(相談)ピッチレスコートを使えない場所はありますか?

今回の質問でいう「使えない場所」というのは、素材を変色させたり溶かす危険がある場所(素材)ということにしてます。

ピッチレスコートは、紙に塗るなどすればボロボロになりますが、

塗装やプラスチックなどの素材を溶かしたり劣化させるようなことはまずありません。

クリア層が無いナンバープレートを、ピッチレスコートでゴシゴシ擦れば色は少しずつ落ちますが、それは使い方次第なので、使えない場所ではありません。

ナンバープレートは、軽く保護膜を作っておけば、虫が付いても汚れても比較的簡単に落ちるようになりますので、あらかじめピッチレスコートで仕上げておくことをオススメします。

だから、普通に考えてみて、まず使おうとは思わない場所以外なら大丈夫だと思います。

たぶん(^_^;)

剥がれて浮いている塗装やメッキに使ったら、浮いてる部分はパリパリ割れて剥がれちゃう、とか、使おうとは思わないですもんね。

ただ、これは挙げておきます。

反射防止コーティングされた液晶画面は危険な場合も

角度を変えて見ると、画面の表面が紫色に見えるアレです。

光が当たっても反射しにくいように表面にコーティングが施されてますが、

反射防止コーティングに少しでも擦ったキズが入っていると、そのキズから少しずつ剥がれることがあります

ゴシゴシ擦らなくても剥がれる場合もあるので、画面は、基本的に窓ガラスコートでお手入れするようにしましょう。

窓ガラスコートでもゴシゴシ擦ると剥がれる可能性もあるので慎重に。

ただ、表面がザラザラしている画面は、ザラザラの凸凹に窓ガラスコートが詰まることがあるので、その場合はP113がいいでしょう。

このように、画面の状態によって仕上げ方も変わるので、いずれ、画面表面の素材別仕上げ方、ワックスの使い分け方を解説しようと思います。

ちなみに、キズが入った反射防止コーティングに使ったらどうなるのか、パソコン液晶用のフィルターで過去に試したので、ご覧ください。

10年前に試したのでモニターも古いですね

この角度から見たら分かりませんが、少しでも光が当たると「ん??」って感じです。

反射してる部分が何やら怪しい

光を当てて見ると、剥がれてることが分かります

擦り続けた別の場所は、線キズから剥がれが広がってますよね

逆に全部剥がしたいなら有効かも(^_^;)

一度剥がれてしまうと、少しでも光が反射するような場所では目立つし画面の表示も見難くなるので、残念ですが…

ここまでくると、セロハンテープとか粘着テープでペタペタするだけで剥がれるはずです。

お気をつけくださいね。

中には試したことがない素材もありますが、もし「こんな素材は大丈夫?」って不安な時は、お問い合わせください。


また皆さんに参考になりそうな質問・相談を頂いたら、このブログでお答えしていきます。

それではまたお会いしましょう!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから