クリーティングコートの様々な使い方を写真や動画を使ってできるだけ細かく解説します。

シールの糊をキレイに落とす。これくらいの跡なら楽勝【トヨタ クラウン】

車のお手入れ

この記事は約 4 分で読めます

シールの剥がし跡をキレイにする方法を知る!

過去に貼っていたシールの境目には、多少の糊とその糊に付いた汚れが残ります。

では、長い間(といっても2年くらいですけど)貼ってあったシールの剥がし跡をキレイにしてみましょう。

仕上げ前の状態をチェックです!

分かるかな~

丸い跡がそれです

見て分かる通り、毎年貼ったり剥がしたりするシールなので、今後も、同じようにお手入れを繰り返すことになるでしょう。

用意するものはこれです。

ピッチレスコートの超基本の仕上げですから、ピッチレスコートと付属品のみです。

毎回同じことばかりで、すみません。

でも、仕方ないっす。同じなんですからw

ピッチレスコート
汚れ落としとキズ消し、艶出しにはコレ。
タオル
ピッチレスコートを拭き取る、わけですが、普通のワックスを拭き取るのとはちょっと違います。
スポンジ
塗る時に必須のスポンジ。塗る以外にも使うんですよ。

コンパウンドが入っていません。

強力な薬剤も入っていません。

でも、あっさり汚れが落ちます。

もともと傷が入りにくい、というか、傷を埋めたり艶を出す効果があるピッチレスコートだから、汚れが落ちるだけではないです。

艶も出ますよ。

早速仕上げる前に、やることがあります。

初めて使う場合、スポンジはまっさらな状態です。

まだ表面にピッチレスコートが馴染んでいないのと、スポンジの角が取れていないのと、スポンジにかける力加減に慣れていないので、一度、ヘッドライトなどを使って、スポンジを作りましょう。

また、スポンジを作りながら、スポンジの押し加減(力加減)を練習しておきましょう。

力を入れすぎて傷を余計に入れてしまことも、逆に、力を入れなさすぎて本来の効果を出せないこともあるので、練習は必須です。

スポンジの作り方、力加減の仕方、スポンジ戻しの仕方を下の記事で説明していますので、お読みくださいね。

ピッチレスコートのスポンジの使い方。新しいスポンジは使い始めが肝心。
ピッチレスコートは、よくあるワックスとは使い方が少々違います。特に、スポンジの扱い方が違うというか変わっているというか、そんな感じです。単純に塗って拭き取るだけではないです スポンジへの付け方からして変わってます。ですから、ピッチレスコート

※ここも、全く同じ。過去記事からコピペしました(゚∀゚)

ピッチレスコートの力をしっかり使うこと。

この程度のものなら、ピッチレスコートが持つ汚れを落とす効果さえあれば十分。

使い方はスポンジで塗って、タオルでふき取る。

ピッチレスコートのボトルをよく振ってから、ボトルの口にスポンジをあてがいボトルとともに1度上下に振ると、適量がスポンジに付きます。

こぼさずに

片手でやってますが、これは撮影用。両手でやりましょう。

1回だけ。十分すぎる程の量です

ここでは、使い込んだスポンジを使ってますが、上で書いたような新しいスポンジ(正しく作って力加減を練習しておいてくださいね!)も、もちろん大丈夫です。

まずは、あまり力を入れずにしっかり擦りましょう。

まずは、指のところまでの3時~6時の部分を

かるく擦って

スポンジ戻しをすると

指の位置まで落ちましたよ

スポンジはあまり潰れてないです・・・と言っても分かりにくいですね。

なので、残りは動画で見てみましょう。

色々とあまりキレイでない映像でスミマセン

「スポンジが潰れていない」の解説部分で、少し押さえる力をユルメてしまいました(・∀・;)

でも、それくらいの押さえ方でも十分落とせるということをご理解いただければありがたいです。

※急ごしらえな動画なので、今回はYouTubeにはアップしませんでした。

って、試しにWordPressで動画アップするとどうなるか試したかったこともあったので。

最終的に、このようになりました!

丸い汚れが無くなりました

拍子抜けしましたね(^^)

この程度の汚れなら、あっさりなんですよ!

今回の汚れ落とし、方法を簡単にまとめると、

ピッチレスコートの基本だけで十分です。余計なことは一切しません。しないでください!

  1. ピッチレスコートをスポンジに付けて
  2. 縦横円を描きながら擦って
  3. 最後にスポンジ戻しをしたら、タオルで拭き取る。

もう少し強力な糊でもこんな感じで綺麗にできますよ。過去記事を参考にしてくださいね!

シールを剥がすと残る強力なベタベタ糊を落とす。窓ガラスだったら…割と楽勝♪【トヨタ クラウン】
今回は、窓ガラスに貼っていたシールを剥がした時に残ったベタベタ(糊)を取り除く方法を解説していきます。窓ガラスに残ったシールのベタベタの除去方法を知る!カッターの刃やスクレーパーを使うのは「待った!」シールには、剥がした時に糊が残ってしまう

今回使ったクリーティングコートはこちら。

ピッチレスコートです。どうぞよろしく(^^)/

一部の特殊な糊、剥がしてから時間が経っている糊は、難儀するかもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました