クリーティングコートの様々な使い方を写真や動画を使ってできるだけ細かく解説します。

何年も前のピッチレスコートは使えるのですか?【相談室】

アドバイス

この記事は約 3 分で読めます

質問

何年も前のピッチレスコートは使えるのですか?

回答

10年以上経ったピッチレスコートでも、問題なく使えます。

3年前に買ったピッチレスコートが残っているけどまだ使えるのかな、という質問がありました。

そんな何年も経ったピッチレスコートでも問題なく使えます。

少なくとも、今手元にある年代物のピッチレスコートは10年以上経っていても普通に使えて効果も変わらないので、成分を分析したり科学的な実験をしていないので「たぶん」ですが、「問題ない」としてます。

自社のラベルが無かった頃のもの

仕事に使っていた容器なのでラベルがボロボロですが、中身は大丈夫。

年代物のピッチレスコートは少し色が変わるので、違いがあるとしたらそれくらいでしょうか。

左が年代物、右が先月仕入れたもの

年代物の方には小さな気泡がたくさんあるのは直前にしっかり振ったからですが、最近のものもよく振れば同じように気泡は入ります。

よく見れば写真でも気泡が入っているのが分かりますね。

せっかくなので、効果を見るために使って写真を撮ってみましたが、残念な写真ばかりでした。

毒にも薬にもならない写真ですが、載せておきます。

写真の右端に写ってるのがOldピッチレスコートを入れたキャップ
一部分に使うには多く付けすぎました…
まあ、これなら問題なしかと思ったら
多く塗りすぎたので、筋状にのこっているので
スポンジ戻しをして完了

汚れや傷の状態が全然写ってませんでしたが、とにかく問題なく使えます。

ちなみに、ピッチレスコートの容器は少量であればほとんど歪みません。

年代物のピッチレスコートの容器はベコベコしたラベルのせいでよく分かりませんが、歪んでないんですよ。

キャップは繰り返し強く締めすぎたことで横が少し膨らんでましたが、中身が漏れることなく使うことができています。

最後にもう一度おさらいしておきますと、古い、少なくとも10年以上経っているピッチレスコートも問題なく使うことができる、ということでした。

キャップをしっかり締めて保管していれば、中身が蒸発したり固形になるようなこともなく普通に使うことができますので、捨てないようにしましょう!

ただし、もし中に異物が入っていたら使わないほうがよろしいです。

ちなみに、他のクリーティングコート、窓ガラスコートもP113もP8コートも同じく何年か経ったものでも使えますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました