停車中の車内の電話。車の中だからといって安心しない方がいいです。会話が聞こえちゃうw

先月の洗車中のこと。

日中でも静かな、いわゆる閑静な住宅街で昼間洗車をしていたところ、普段は聞こえることが無いラジオらしき音が聞こえてきました。

作業に集中していると音がしているのは分かっても、内容までは分かりませんでしたが、休憩のため集中が切れたときに耳をそばだてなくても内容が分かってしまいました。

ラジオではなく、ご近所さん同士で誰かが話している声。

かと思いきや、それが停まっている車の中の話声でして、さらに相手の声はスピーカーから出ていたのですね。

まあ、車内で通話するときは、そんな感じになるでしょう。

ですが、外からの音が聞こえないからと安心して車内で大きな声で話をしてしまうと、とくに電気自動車などは電源ON状態でも静かなので、丸々会話が聞こえてしまうことがあるんです。

もちろん、車種によります。

スピーカーから発する音も案外外に漏れるので、車内でよく通話をする人はお気を付けになった方がよろしいです。

機密情報や人の悪口を話すときはくれぐれもお気をつけください。

結局、その話し声に気づいてから1時間以上お話されてて、内容がとてもヒドイものだったので、耳栓をしての作業でございました。

集中すれば聞こえなくなるといっても、一度気になってしまった話し声は耳に残ることもありますので、耳栓です。

車内の掃除でサイクロン式の掃除機を長い時間つかうときは、甲高い音がキツイため、耳栓を持ち歩いているのですが、こんなときにも耳栓が役に立つとはw

コメント

タイトルとURLをコピーしました