ヘルメット用ドラレコの固定方法に悩む。車両に固定するとキレイに録画できるのか試します。

いつもおなじみ、Driveman BS-10というドライブレコーダー。

ヘルメットに固定して使ってます

近頃、ヘルメットに取り付けているブラケットがやや弱り気味で、キツく固定しても小細工してもちょっと触っただけで動くようになってきました。

そんなときはだいたい勢いがついているので、簡単にグンニャリ。

グンニャリすると、とても厄介

一度ブラケットが動いてしまうとヘルメットを被りながらでは位置の調整が難しく、もう一度ヘルメットを脱ぐはめになります。

Wi−FiをOFFにしている(録画エラーを出にくくさせるための処置です)ので、スマホで映像を見ながら位置をチェックすることはできません。

超めんどくさいw

なので、可動部分を接着剤でガッチリ固めてもいいかなと最近思ってます。

他車に乗ると乗車姿勢が変わるので、カメラの角度も変えないといけませんが、ブラケットが固定されてても縦方向はマグネットで固定されているだけなので、多少は調整が効くのですね。

と、接着剤で固める前に、ガッチリ固定してしまうと何かのときに支障があるかもしれないので、失敗しても元に戻せるハンドルへの固定を考えてみました。

できれば振動の少ない場所に固定したかったのですが、どうも固定しやすい良い位置が無かったので、多少振動が出るハンドル上部に固定することになりました。

VLOGを試そうとしたときに買ったマウントが役に立ちました
位置が高い…

本体が重く、取付部の振動が大きめなことで、やはり停車中にハンドルから手を離しているときは映像がブレますね。

ハンドルから手を離したときは、看板の文字がブレてる
ハンドルを握ると、ブレが減る

たまたま明日乗る予定がありますので、実際に長い時間走って確認してきます。

坂道を3速全開で走っている(長い坂道は全然登らなくなるので、やむを得ず…)ようなときはブレブレになるんでしょうねぇ…

そんな場所も走って確認してきます。

明日の天気も微妙な予報なので、途中雨が降らないことを願ってやみませんw

コメント

タイトルとURLをコピーしました