使いにくくても慣れるもんです。ハンターカブのウインカースイッチの話。

ハンターカブに乗り始めて丸7ヶ月が経ちました。

半年以上経ったのに半年点検に出してませんでした。

今月中には出さないとw

このハンターカブは、今までのウインカースイッチとは位置が変わっていて、今まではウインカースイッチが上でホーンボタンが下でしたが、ハンターカブはホーンボタンが上でウインカースイッチが下なので、逆です。

ウインカースイッチが上でホーンボタンが下(これはホーネット)
ホーンボタンが上でウインカースイッチが下のハンターカブ

ウインカースイッチがホーンボタンの上にある車両で操作に慣れておりまして、教習所でも同じでしたので、こういうものだと思っておりましたが、最近のホンダのバイクですと、ウインカースイッチがホーンボタンの下なので、当初は、時々プッと鳴らしてしまうことがありました。

前を走る車やバイクにはご迷惑をおかけいたしました。

それから7ヶ月も経ったことで、ホーンを鳴らしてしまうことはほぼ無くなりました。

慣れましたw

始めは何度もホーンを鳴らしていたのでどうなることかと思いましたが、いつのまにか、実際は数回乗っただけで自然に操作していたことに驚きました。

今ではホーンボタンの上にウィンカーボタンがある方が間違えやすくなりました。

慣れって怖いですね。

以前、柏秀樹さんのFacebookにこんな投稿がありましたので貼り付けておきます。

なるほど確かに。

実はホーンボタンが上でウインカースイッチが下の方が理にかなっているっぽいです。

ひとまず、どちらにも慣れておきます。

今ホンダさんの新車で買えるバイクは、ホーンボタンが上でウインカースイッチが下なので、購入を考えている方は覚悟して買ってくださいw

数回乗れば慣れますけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました