局留めの指定は郵便局で。ご指定の際はご注意ください。

ここのところ、お届け先のご住所に不備のある注文が目立ちます。

町名が抜けていたり、番地以降が抜けていたり。

送り状印刷時には注意するようにしていますが、それっぽい住所でも、存在しない住所もあったります。

それはチェックできません。

ゆうパックではありませんが、今日も、無料体験ワックスが「あて所に訪ねあたりません」という形で戻ってきました。

もうこの方にはお届けできません

・・・ね┐(´д`)┌

郵便屋さん、ご足労おかけいたしました。

ご注文時のお届け先について注意

上で書いたように、住所の不備にはご注意頂きたいのですが、それとはちょっと違う注意を1つ。

笠井工房では、ご注文頂いたワックスを全てゆうパックで発送しています。

配送業者さんが郵便局ということですね。

ですから、お届け先に郵便局留めという指定をすることができます。

指定の郵便局に荷物が届いたら、お客さまがその郵便局まで取りに行くという方法が「郵便局留め」です。

過去に書いた記事がありますので、ご参考に。

注文した商品を郵便局で受け取る方法(郵便局留め)
今回は、荷物の受け取り方法の1つ、局留めのご紹介。 お仕事などの都合で、発送した商品をご自宅や会社で受け取れない場合があると思いますが、そんな時に使える方法が、 郵便局留めで受け取る 自宅や会社の近所に...

ですが、先日頂いた注文で、お客さまが指定されたお届け先をみると、ヤマト便のセンター留め。

ゆうパックをヤマト運輸のセンターに送ることは出来ません…

運良く送ることが出来たとしても、その先はどうなるか分かりません。

センター側で受け取りを拒否されそうですね(^_^;)

1年前までは宅急便を使ってはいましたが、今は郵便局のゆうパックのみです。

ですから、

局留めを指定される場合は、くれぐれも受け取りたい郵便局を指定ください

もし、間違えて郵便局以外のセンター留めを指定されていた場合は、

郵便局の指定をお願いするメールを送信しますので、必ず受け取りたい郵便局名と住所を書いて返信してください

返信が無い場合は、お届けご希望日が指定されていたとしても、一切発送はできませんので、ご注意ください。

逆に、宅急便を使っていた頃は、郵便局留めの指定をされるお客さまがいましたね(;・∀・)

そういったわけで、局留めをご希望の方は、必ず受け取りたい郵便局を指定してくださいませ!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから