容器に貼ってるラベルは色が徐々に落ちて薄くなるのです。

クリーティングコートの容器に貼っているラベルは、しばらく使うとラベルの色が落ちて薄くなります。

特に、4種類のラベルはそれぞれベタで色が付いているので、色が落ちるとすぐに分かります。

先日お客さまから送ってもらった写真もこの状態。

4〜5回使っただけでこの状態(汗)

ピッチレスコートを触った手(ピッチレスコートが付いた手)で触ると、効果てきめん、色が一番落ちやすいです。

長年使えば、どれも落ちていきます。

これはおろして間もないときの写真なので、比較的マシな方ですね

なんでこのように色が落ちて薄くなってしまうかというと、単にリーズナブルなラミネート加工されていないラベルを使っているからです(笑)

それに、ラミネートされていると表面が滑りにくくて、容器に非常に貼りにくいのです。

軍手を使ったり滑りやすそうなタオルを使ったり、もちろん素手も試しましたが、うまく貼れずに失敗することがよくあったので、ラミネートされていないラベルを使っておるのです。

以前、一時的にピッチレスコートのラベルをラミネート加工されたものにしましたが、止めてしまいました。

自分が仕事で使っているものは、ラベルがどうなろうと気にせず使えるので、貼り替えたり上から重ねて貼ることはありませんが、買って使ってくれている人のラベルが色落ちするのはちょっとアレかもしれませんね。

そんなこともあって、またラベル印刷屋さんをネットで探してWeb上で見積もりして、予算の範囲内でラミネート加工されたラベルが作れるように検討しております。

まだまだラベルの在庫がたっぷりあって切り替えられませんが、いずれということで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました