箱の中身は商品と紙類が数枚と緩衝材だけ。中身を見てがっかりする人もいれば納得する人もいる。

これから年末にかけて、秋冬モノ、おせち料理などのカタログが山のように届きます。

ペーパーレスを推し進めてるような会社から紙のカタログが頻繁に届くってどういうこと?w

以前購入したことがあるショップで、1度しか使わなかったところからも届くことも多くて、大量の紙の資源ごみが溜まります。

もうすでに溜まり始めております。

カタログを見るのは楽しいですが、すぐにゴミ箱行きにするような人も多いため、ワックス発送時は、箱の中には商品や納品書関連以外にカタログや宣伝にまつわるものは入れていません。

そもそもカタログや宣伝的なものを作っておりませんので、欲しいと言ってくれる人にもお渡しすることはできないのですw

簡易包装の商品を
箱に入れて
緩衝材を詰めて
納品書などが入った封筒を入れて
封をして完成
封筒には納品書や注意書きなどが入っているだけ
ご希望の方にのみ領収書も

使い方についても紙面では伝えきれないことがたくさんありますので、紙の説明書は入れておらず(ピッチレスコートの場合はスポンジの使い始めが肝心なので最小限の説明書を入れています)Webで見ていただくようにお願いしています。

緩衝材については、プチプチのようなプラゴミになりそうなものは避けたいので、紙のものを入れておりますが、できることならそれも入れないように梱包できたらいいんですけどね。

コストが抑えられて商品が箱の中で暴れないもっと良い方法はないものでしょうか。

商品自体が簡易包装なのと商品や納品書など以外は何も入っていないので、人によっては少々がっかりする人もいれば、納得してくれる人もいれば、色々です。

宣伝、広告を考える人からすると甘すぎる中身ですし、お客さまの中には売り込んでほしい人もいますが、これからも余計なものは入れないようにしていくつもりです。

気が変わったら何か入れますw

時期になると大量に届くカタログ、その会社にお断りの連絡をすればいいのですが、過去にそのショップでユーザー登録したIDとパスワードもろとも忘れていたり、電話のみの対応なショップもあったりで、面倒なので放ったらかしにしています。

いつかはポストに入り切らないほどのカタログが綺麗さっぱり届かなくなるようにしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました