発送したクリーティングコートが迷子になりました…と思ったら見つかりましたw

お客さまから商品が届かないという連絡がありました。

注文のあった当日に関東圏内へ発送しているのに注文した日から3日経っても届かないのは、よほどのことがない限りありえません。

その荷物をお問い合わせ番号で追跡してみるとステータスが「配達済み」になっていたので、どうやら配達はされているらしい。

発送した時の送り状を確認しても、間違いなく指定された住所が書かれている。

いったいどこに行ったんでしょうかw

荷物が完全に迷子になっておりますw

で、結局、商品が届かないということで注文キャンセルという連絡が…

以前までとあるECサイト専属の配達員をしていた人から、置き配した荷物が無くなることがある、ということも聞いていたので、その可能性も考えられます。

今となっては、もうその荷物がどこにいったかを知るすべは無いと思いましたが、念のため、郵便局に相談してみました。

すると、配達局で実際に配達した担当者さんに、配達先に間違いがなかったか、直接渡したのか置き配だったのか、など、詳しく調べていただくことになりました。

そんなことまでやってくれるとは思いませんでした…

配達した担当者さんによると、配達した先に間違いはなく、指定された通りの場所に置き配をしているため相手には届いている、ということで、なんと、わざわざその配達先まで行ってくださったようです。

結局、指定された場所にしっかり荷物が置いてあり、無事相手の手に渡りました。

これで無事解決。

ただし、2日以上前にすでにキャンセル処理をしてしまい、注文者に差し上げた形になってますので、それほど無事ではありません。

ま、いっかw

今回の件で、時間が多少かかったとしても、もし相手から怒りの連絡が来たとしても、キャンセル処理をする前に確認できるものは確認したほうがよろしいということが分かりました。

また、連絡があったときの返信には、そこまで書かなくてもいいでしょ、と思えるほど相手にどうしてもらいたいかを細かく丁寧に書いた方がよいことも分かりました。

そんな当たり前のことですが、今回のイレギュラーなことが初めてだったので、ちょっとテンパってたのかもしれませんねw

で、お客さまの方でも、弊社に連絡する前に、お問い合わせ番号で荷物を追跡したり、置き配を指定しているならその指定場所をチェックしたり、できるなら配達局に連絡したり、できることはサボらずやりましょう。

今回は、相手の方が故意にやったわけではない(と思いたい)ので、厚めのオブラートに包んで書かせていただきましたw

最後に、対応してくれた江戸川郵便局と北関東のとある配達局の皆さん、時間をかけて詳しく調べていただき、本当にありがとうございました。

これからもゆうパックを使い続けますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました