ピッチレスコートのキズ消し(傷隠し)とスポンジ戻しが良く分かる?【動画紹介】

先日、お客さまの車を洗車している時に、なかなかスゴい状態のピラーを見かけました。

よくある状態ですが、いい感じのキズの入り具合です

そこで、いつものように「仕上げの参考書」で解説するための写真を撮りながら左側半分を仕上げたのですが、残った右側は、動画で撮ってみました。

ただ、スマートフォンで撮ってますので、縦動画ということもあって少々観にくいかもしれません。

雰囲気を分かって頂けたら(^_^;)

話しながらの解説はありませんが、久々にYouTubeにアップしましたので、もしよろしければご覧ください。

普段と同じスピードで仕上げてしまったので、少し速くて見にくかったかもしれませんね。すみません…

仕上がりは、まだ細かな線状のキズは残っていますが、仕上げ拭きをしていない状態でもソコソコ綺麗になりました。

たかだか1分弱の動画ですが、キズが目立たなくなる様子がよく分かるでしょう。

スポンジが出来上がっていれば、少量のピッチレスコートでも十分効果が出ることが分かって頂けましたか?

量を多く使えば綺麗になるということではありません。もちろん、少なすぎてもダメですよ。

適量を使うということですね。

スポンジ戻しの効果も、なかなかのもんでしょ(^^)

塗った跡が、急にサーッと消えて艶が出ましたよね。

ピッチレスコートの量、スポンジを押さえる力加減に慣れて、スポンジがうまく出来上がっていれば、コレくらいのスピードでも十分仕上がるということですね。

初めのうちは、まだスポンジが出来上がっていないのと、力加減などののコツがまだなので、難しく感じるかもしれませんが、スグに慣れます。

慣れればスグですよ(^^)

これはいつも言うことですが、1回やればずーっと長持ち!なんてことはありませんから。

定期的にお手入れすることで綺麗さが保てるということですよ。

今回ご紹介した動画では、左側のピラーは写真を撮りながら仕上げてあるので、すでに磨きキズというか洗車キズがある程度埋まってキレイに見える状態です。

左側の仕上げについては、後日、仕上げの参考書でご紹介します。


これまで、ずーっと動画はサボっておりましたが、また少しずつ撮っていくようにします。

今回のように、喋らずに文字での簡単な解説になることもありますが、分かりやすい動画でご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします(._.)

どうぞご期待下さい!なんてまだ書けませんので、期待せずにお待ちくださいませ(^^)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから