【10ミニッツ アドバイス】P8コートの使い方

「10ミニッツ アドバイス」でP8コートの使い方を公開しました。

タイヤやパッキンなどのゴム類、樹脂でできた凸凹した黒色バンパー、
ワイパーアームのような黒色素材など、多くの黒色素材に使えるのがP8コートです!

今回の動画では、

タイヤ&ホイール、フロントバンパーの一部・黒色素材、
ワイパーアーム、名称は分かりませんがフロントガラスの下の所(^^;)、
ピラー、窓のフチを仕上げています。

スポンジに少量P8コートを付けて、軽く何度も擦って仕上げます。
強くゴシゴシ擦る必要はありません。

一度擦っただけでも色は変わりますが、
素材のデコボコ内までしっかりP8コートが行き届いていないので、
少し時間を置いただけで、元の色が出てきたり、まだらな色になってしまいます。

ですから、仕上がったと思っても、何度かスポンジで擦って、
デコボコの隅々までしっかりP8コートを行き渡らせましょう!

ちょっと塗りにくいな、色が変わらなくなってきたな、
といったときは、P8コートが足りなくなってます。すぐ補充です。

ただし、この動画の最後の方に出てくるリアガラスのワイパーアームは、
P8コートを吸いやすく元の色が出てきてしまうので、
綺麗に仕上がらないことがあります。
量を多く塗っても難しいかと…

P8コートを塗り終わったら、
少し時間を置いてからタオルで軽く拭いて仕上がりです。

塗って待って拭くだけの簡単仕上げで、
うっとりするような艶、そして、ツルッツルな質感になります。

そして、テカテカしたいやらしい艶にはならず、
しっとりした落ち着きのある艶になります。

ですから、ダッシュボードに使っても
運転し難くなることはありません。

定期的な仕上げは絶対です。

新車の時から定期的に仕上げていれば、変色、ひび割れとは無縁です。

すでに変色、ひび割れが生じている素材は、
改善するものと改善しないものとがあります。

全ての素材を修復できる訳ではありませんが、
一度やってみるだけの価値はあるでしょう!!

是非一度お試しくださいませ(^^)/

仕上げで悩む必要は無いですよ

仕上げ中や仕上げ前に行き詰まったり、
分からないことがでてきたら、
悩まずに仕上げているその場でお電話くださいね。
最適なアドバイスをさせていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました