ドアノブに付いた爪の引っかき傷の除去方法を解説。不特定多数の人が乗るから仕方ないけども…【日産 キューブ】

ドアノブに付いた擦り傷の除去方法を知る!

以前にもドアノブに付いた爪のこすり傷を取り除く方法を紹介しましたが、今回もほぼ同じです。

ボディカラーが茶色メタリックですが、やり方は全く同じ。

特に、今回のクルマは不特定多数の人が乗るクルマなので、全てのドアノブに傷が入っています。

仕上げ前の状態をチェックです!

比較的、傷が目立ちにくい色ですが、結構目立ってます。

遠くからでもしっかり傷が見えます

近くで見るとスゴイです

多少引っかいた跡は残るかもしれませんが、他人には気づかれない程度の綺麗さになるはずです。

用意するものはこれです。

ピッチレスコートの超基本の仕上げですから、ピッチレスコートと付属品のみです。

ピッチレスコート
汚れ落としとキズ消しにはコレ。
タオル
ピッチレスコートを拭き取る、わけですが、普通のワックスを拭き取るのとはちょっと違います。
スポンジ
塗る時に必須のスポンジ。塗る以外にも使うんですよ。

これさえできれば、ボディのキズ消しも!

当たり前ですね。ボンネットであろうとドアノブであろうと、ボディはボディなので、ドアノブの傷が消せればボンネットの傷も消せるということです。

傷を消せると書きました。

でも、

ピッチレスコートには研磨剤・コンパウンドは一切入っていないので、いくら擦っても、

キズを削り取っていない

ということです。

塗装やコーティングを削って傷を無くしているわけではないということです。

ピッチレスコートは、

キズに詰まった汚れを落とす

キズを埋めて目立たなくする

です。

お間違えなく!

ピッチレスコートの力をしっかり使うこと。

ピッチレスコートが持つ汚れを落とす効果とキズを埋める効果をしっかり使います。

使い方はスポンジで塗って、タオルでふき取る。

ピッチレスコートのボトルをよく振ってから、ボトルの口にスポンジをあてがいボトルとともに1度上下に振ります。

ピッチレスコートの適量がスポンジに付きます。

1回でも多いくらいです。

ま、このくらいの量なら大丈夫です。

まず、左半分のキズを消してみましょう。

少々塗りにくいですが、無理せず塗ってください。

無理にスポンジを差し込んでグリグリやる必要はありません。

力はいらないので、軽くグリグリする程度にしましょう。

汚れも落としながらキズも埋めるので、キレイになり具合を確認してくださいね!

ドアノブ左半分にスポンジを差し込みます。

違いを見やすくするために半分ずつ仕上げますが、実際に仕上げる時は、ドアノブ全体を一気にやってくださいね。

小さいドアノブを半分ずつ仕上げるのは、ものすごいやりにくいです・・・

そして、動かしにくいですが、例の縦横円を描きます。

スポンジがまだ新しいときは、ヘッドライトなどで1度スポンジを作ってからの方がやりやすいですね。

あとは、付属の小さい方のスポンジ(大きいスポンジの半分)を使ってもいいですね。

10秒ほど擦ればきれいになっているはずです。

まだ余分なピッチレスコートが付いているので、ちょっと分かりにくいかも。

スポンジを裏返してスポンジ戻しをすると、

キレイになったのが分かりますね。

仕上げにタオル拭きを軽くするだけで、

左半分の傷が隠れて色艶が出ました。右半分にはまだ傷が残ってます。

少し撮影する角度が変わって色の濃さが変わってしまいましたが、色艶が出たことが分かりますよね?

このように、軽くピッチレスコートを塗って拭くだけで、傷が目立たなくなりました。

簡単でしょ?

続いて右半分をやってみますが、ピッチレスコートは付け足さなくてもスポンジに含まれているだけのピッチレスコートでしっかりキレイになります。

多く付け過ぎても使いにくくなるだけ

スポンジ戻しや仕上げのタオル拭きがしにくくなるだけです。

また、ピッチレスコートを多く付けたからといって一層キレイになる、わけではないです。

あくまでも適量です。

スポンジを突っ込んで、縦横円を描いて、スポンジ戻しをして、

タオルで拭くと、

傷はすっかり目立たなくなりました。

ね!

ね!!

艶も出ましたね。

そして、タオルで仕上げ拭きしたときの質感を必ずチェックしましょう。

おそらく、

今まで経験したことがないツルッと感があるはず

無料サンプルを初めて使う人へのアドバイスでは、

ドアノブで試してください!!

ってお願いしてます。

すぐにキレイになるし質感がすぐにチェックできるので。

初めてでも簡単に仕上げられますしね!

だから、ドアノブだけキレイにしたい人はサンプルだけで十分事足りてしまうんですよね・・・

でも、効果を気に入ってくれたら、

できるだけ買ってください!!(´Д`)

お願いします・・・

ただ、キズが完全に消えたわけではないです。

少し見えるかな。実際はもう少し見えるんですけどね。

残念ですが、深いキズは薄くはなっても残ってます。

ですから、

ここまでのキズになる前に、ケアをしましょう

で、ピッチレスコートで仕上げておけば、ツルツルした状態になるので、傷は入りにくくなります。

爪が触れたとしても、スベるのでキズが入りにくくなるのですね。

そして、定期的に仕上げていれば、ピッチレスコートの層がしっかり厚くなり、余計にキズが入りにくくなるのです。

絶対に傷が入らないことはありませんが、確実に入りにくくなりますよ。

ちなみに、ピッチレスコートを重ね塗りする場合、1週間は間を空けましょう。

ピッチレスコートの層がある程度固まってからでないと、重ね塗りしても厚みが出ないので、ピッチレスコートが安定する1週間ほど空けけてから重ね塗りしてください。

今回の擦り傷の除去方法を簡単にまとめると、

ピッチレスコートの基本を使えば充分キレイになるんです。

  1. ピッチレスコートをスポンジに付けて
  2. 縦横円を描きながら擦って
  3. 最後にスポンジ戻しをしたら、タオルで拭き取る。

基本中の基本。

絶対と言っていいほど初めての人でもキレイに仕上げられます。

手触りも、いつまでも触っていたくなるような気持ちよさになります。

タオルでずっと撫ででいたくなるような質感になります。

だから、全ての人に試してもらいたい。

動画での解説はこちら

初めてデジカメの動画機能を使って仕上げの様子を撮ってみましたら、案外綺麗な画が撮れてたので、公開します(^^)v

出だしが変ですけど、気にしないように!

まだ加減が分からないので、アップ病を発症してて見にくい映像になっていますが、使い方は分かると思います。

普段通りのスピードで仕上げたので、少しいいそいそして見えますが、決して急いでいるわけではありません。

今回使ったクリーティングコートはこちら。

ピッチレスコートです。どうぞよろしく(^^)/

ドアノブの引っかき傷が気になる方は是非是非です(^^)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから