スクリーン(風防)のキズ消しを解説。削るんじゃなくて埋める!【ホンダ CBR600F】

透明なプラスチックっぽい素材のキズをキレイにする方法を知る!

今回は、ホンダ CBR600Fのスクリーン(風防)に入った細かい傷をピッチレスコートで目立たなくしてみます。

プラスチックの素材そのままなので、キズが入ると・・・普通はどうするんでしょうね。削るんですかね?よく分からないです(笑)

埋められるキズは埋めてしまうよ。

仕上げ前の状態をチェックです!

このバイクは1998年のモデルですから、今年で18年ですね。

それでもこの状態ですから、相当丁寧にされてたんでしょう。年式相応以上の状態です。

細かい傷は仕方ないでしょうね。

フラッシュを使わないとこんなにキレイ♪

でも、フラッシュを使うと細かいキズがたーーくさん入ってるのが分かりますね。

正面から。

拡大するとこう。

20年近く経つバイクですから、仕方ないです。でも残念。

プラスチックにもピッチレスコート

透明なプラスチック素材もピッチレスコートを使って仕上げます。

プラスチックなのに?

はい、そうなんです(笑)

用意するものはこれです。

ピッチレスコートに付属するタオルやスポンジのみです。

余計なものは一切なしです。

ピッチレスコート
スポンジ、拭き取り用タオルと共に必須です。
竹串
スクリーンには指も入らない隙間がある場合があります。その時は竹串です。

とにかくキズの中にピッチレスコートを埋めるのです。

といっても、たくさん使えばキレイに埋まるということではありません。

スポンジにピッチレスコートを付けて

少しずつキズを埋めていくのです。

そして、キズはいろいろな方向に入ってますから、

基本の、

縦横円を描きながら塗る

のです。

基本はこれだけですから、もういきます。

普通にピッチレスコートを1回だけ付けます。

軽く塗りますよ。スポンジ潰れてないよね(´∀`)

縦横円縦横円縦横円…

半分だけ塗りました。塗った跡がスジ状に残ってますね。

スジ状に残ったピッチレスコートをスポンジを裏返してスポンジ戻しをします。

ピッチレスコートがあまり含まれてない面(裏面)を使います。

塗った時よりさらに軽く撫でると、

スジが消えました。ね?

でもでも、

キズはそんなに消えてるように見えない…

仕上げていない右半分と違いがあまりないような…

感じがします。

そりゃそうですよね、この風防は透明なんですから。

裏側のキズが目立っている

わけですね。

ということで、裏側もキレイにしていきますよ。

ピッチレスコートを1回付けたスポンジで、

縦横円で塗って、

スポンジを裏返して、

スポンジ戻しをして、

完成です!

どうですか?

フラッシュの周りに線状のキズがだいぶ目立たなくなりましたよ(^^)/

正面から見ると、

右半分にキズが見えませんかね?

ちょっと見難いかもしれないですけど、線状のキズが目立ってます。

よーーーーーーく、見てくださいね(^^;)

how-to-bike-screen-honda-cbr600f-1_21_1

これなら分かりやすいかな?

両面を丁寧に仕上げれば、ざっとこんなもんです(笑)

残りをいっちゃいます。

仕上げ前はこれ。

ピッチレスコートを縦横円で塗って、

スポンジの裏面でスポンジ戻しをして、

表面が完成。

まだキズが目立つのは裏面を仕上げてないから。

ピッチレスコートを縦横円で塗って、

スポンジの裏面でスポンジ戻しをして、

裏面も完成。

最後の仕上げに、

全体をタオルで拭いて、

全部完成です!!

拡大するので、またまたよーーーーーく見てください!

how-to-bike-screen-honda-cbr600f-1_42

拡大するとこう(^^)

深いキズは少し残ってますが、細かいキズは目立たなくなりましたよ\(^o^)/

ピッチレスコートがキズの中に入って、埋まって、目立たなくなったんですね。

ですが、

埋まって目立たなくなっただけ。

キズを削り取っているわけではないです。

埋めているだけ。

ですから、ピッチレスコートが雨で少しずつ流れたり、シャンプー洗車して洗い流してしまうと、またキズが目立ってしまいますよ。

定期的に仕上げてキズが目立たない状態を維持しないといけませんね。

遠くから見ると、角度によってはこんなキレイに見えますヨ!

今回のプラスチック素材のシールド(透明)のキズをキレイにする方法を簡単にまとめると、

ピッチレスコートの基本を使えば充分キレイになります。

  1. ピッチレスコートをスポンジに付けて
  2. 縦横円を描きながら擦って
  3. 最後にスポンジ戻しをしたら、タオルで拭き取る。

このキズの消し方も基本の「き」です。

誰がやってもキレイになります。ホント、深いキズじゃなければ、目立たなくなるんです。

車のスモークが掛かったドアバイザーも同じようにいけますから、いろいろチャレンジしてみましょう!

プラスチック素材はキズがすぐ入ります。力を入れて擦っちゃうと逆にキズを入れちゃいますからね!

力加減には注意ですよ~(^^)/

では!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから