ベタベタが付いたハサミのお手入れを解説。切りにくさを解消しましょ♪

「ハサミに付いたネバネバをキレイにする方法」を知る!

今回は、家庭用のハサミに付いたネバネバをキレイに取り除く方法を解説します。

粘着テープを切り続けると、ハサミにネバネバな粘着剤がくっついてしまって、

ハサミを開くのも切るもの大変!

って経験はたくさんあると思います。

紙を切った時に、紙にもネバネバとか汚れが付くこともあるんですよね。

そんなネバネバは、

溶かしながらスルッと取るよ!

仕上げ前の状態をチェックです!

普通のハサミですね。

最近は、ネバネバが付かない素材でできたハサミもあるそうですけど、これは、いたって普通のステンレス製のハサミです。

普段から梱包する時に粘着テープを切るのに使ってます。

ばっちり付いてますよ。

閉じた状態で少し置くと、くっついて開きにくくなります。

切ったテープの種類によっては、ガッチガチにくっつことだってあるんですよね。

ネバネバ粘着物はいつものようにピッチレスコート

ネバネバした粘着剤はピッチレスコートで落としますよ。

はい、いつも通りです。

用意するものはこれです。

ピッチレスコートに付属するスポンジ、タオルとのみです。

余計なものは一切なしです。

ピッチレスコート
スポンジ、拭き取り用タオルと共に必須です。
ティッシュペーパー
スポンジ、タオルが無くてもこれだけでもいけます。

※今回は見やすいように小さなスポンジを使いました。

ピッチレスコートで溶かして溶かして溶かす。

とにかくネバネバを溶かして浮かせて取り除きます。

そして、力を入れて使っても大丈夫な素材なので、力加減なんかも気にせずできるんですが、

刃物ですから、気をつけましょ

では、いきます。

いつものように、ボトルを良く振ってからスポンジに付けるんですが、ちょびっとです。

ボトルの縁についただけのピッチレスコートで仕上げられます。

これだけで充分です。

あとは自由に擦るだけ。

縦横円が描ければいいですけど、細いですからね。

左右にサッサッサッと擦ればいいですよ。

ただ擦るだけ。

すると、

指の部分まで5往復しましたよ。

すぐです。

5往復が写真でお伝えできないのが残念ですが、続けますよ。

またただ擦るだけ。5往復。

そして、

こうです。

楽勝です♪

エッジの部分にも付いてるのでそこも落としておきますよ。

ここですね。

また繰り返しになりますけど、

擦れば、

終わりです。

コメント書くことないですね(´∀`;)

写真だけ並べても分かるような単純さです(^_^;)

一応、最後に、念のため、タオルやティッシュペーパーで拭いておきましょう。

サササッと撫でるだけ。

こうして両方の刃をやって、刃のない面もやれば、

こうです!

今回のハサミに付いたベタベタを取る方法を簡単にまとめると、

ピッチレスコートで擦るだけ。

  1. ピッチレスコートをスポンジに付けて
  2. ただ擦って
  3. 最後に拭き取る。

誰がやってもキレイになります。キレイにならなければ、落ちなかったネバネバが悪い。と思ってください。

ただ、注意してほしいことが2つ。

1つは、

食べ物を切るハサミには使わない!

もう1つは、先程も言った、

作業中に指を切らないように!

です。

これだけです。

最後になんですが、普通に売ってるパーツクリーナーとか使えば同じように落ちます。

ご存知かと思いますが・・・

・・・

そんなことにめげずに、今後もちょっとしたお手入れ方法を紹介していきますヨ(・∀・)

では!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから