少しでも楽しいだろうと思ったことは、ひとまずやってみる。ダメなら次を考える。…バイクのボックスのステッカーを変えました。

カッコつけたこと書きましたけど、単なるバイクのボックスのことです。

今まで貼ってあったステッカーが飽きたのと、ごちゃごちゃしてたので、作り変えた次第です。

今まではこれ。

書きたいことを詰め込みすぎて、ごちゃっとしてるのが、気になってましてね。

擦って剥がれたところもあるので、思い切ってやりました。

キレイに剥がしてしまいましたよ!!

ベタだからキレイに剥がせましたね。

簡単に剥がし方を。

ちなみにですが、剥がし始めってキズ入りやすいですよね。

そんな時は、いつものピッチレスコートです。

保護膜でキズを防ぐのでオススメ。

剥がす場所に多めに塗って、

爪でコリコリって剥がせば、

※見やすいように爪の位置を変えてます。
剥がすなら一番角っこからですよね。

楽々です。

汚れ混じりのキズも、

ピッチレスコートで仕上げれば、

よく見れば傷は残ってますが、

こうなります。

ピッチレスコートの保護膜は強力

剥がした後にステッカーを貼るわけですが、ピッチレスコートの保護膜が強力なので、ステッカーが剥がれやすくなります。

走行中にベロンってはがれることはないですが、時間が経つにつれて、端からめくれてくる可能性があるのです。

ですから、保護膜をある程度落としておく必要があります。

完全には落ちませんけど、ある程度落としておくだけで大丈夫です。


box_11

P113をタオルに付けて拭いてください。それだけです。

あとは、タオルの毛羽やホコリを払い落としといてください。

ステッカーの貼り方は解説しません。ド素人なので・・・

貼った結果だけですが、こうなりました。

ピッチレスコートの宣伝。

窓ガラスコートの宣伝。

ここにはSNSのことを後日貼ります。

以前よりはイヤラシさが減ったかなと。

まだ、貼っていないところもありますが、そこには、

道場に来てくれた方やワックスを買ってくれた方の落書き用に、あえて何も貼りません。

先日もせっかく書いてくれたんですが、雨で流れちゃったんでね。貴重な落書きだったのに。

しっかり書いてもらったのに、

雨で、すっかりこんな状態に。

また書いてもらおうと思います(^^)v

こんな感じで、たくさん落書きしてもらえたら面白いかなと思って、改良してみました。

ダメなら別のことを考えます。

文化の日なのに、何一つ文化的なことはしない日でした。

ではっ!!

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから