お問い合わせフォームで入力してた文章が消えちゃった?メモ帳などで下書きするといいですよ。

今朝、常連さんからとてつもなく長いお問い合わせメールをいただきました。

9割以上感想と雑談、残りのちょっとだけが質問でした。

長文お疲れさまでしたw

この方は年に1〜2回メールをくださるので、半年から1年の間にあった出来事や感じたことなどをまとめて書いてくれる感じで、どうしても長文になってしまうんですね。

1年間の出来事を詳しく思い出して書ける凄さと、物書きを生業にしているのかと思うほどの分かりやすい文章に、ちょっと嫉妬を感じてますw

お問い合わせやお申込みの連絡をいただく場合、メールフォームやメールでいただくことが多いのですが、メールフォームを使って入力していた方からひとつのエピソードを聞きました。

メールフォームの「お問い合わせ内容」入力欄で長文を入力しているときに、操作を間違えて別の画面に行ってしまったので元の画面に戻ってきたら入力した内容が消えてしまったので、もう一度イチから書き直しました。でも、書き直したら、前よりいい文章が書けました。

たぶん、こんな文章だったと思いますw

短文でも、書き直しめんどくさー!ってなるのに長文だと怒りがこみ上げるほどキツイです。

なので、長文気味になる方は、メールフォームに直接書き込む前に下書きしましょう。

Windowsならメモ帳、Appleならパソコンもスマホもタブレットもメモ、Androidならメモ帳、が標準で入っていますので、それらメモ機能でも十分なので、一旦そのメモ機能で下書きをしてからその下書きの文章をコピーしてメールフォームに貼り付けて送信すれば、消えてしまう問題は回避しやすいです。

メモ機能を使ってもちょいちょい保存しながら書かないと同じように消えてしまうこともありますので、その点は注意です。

Gmailのようなメーラーだと、入力中の内容は下書きとして自動的に保存されてますので安心かもしれませんが、メーラーを使うなら、わざわざメールフォームに貼り付けて送信するよりもそのまま送信した方が手間がかからないんですけどね。

まあ、多少手順が増えても、ご自分が一番やりやすく確実だと思う方法で送っていただければ結構ですよw

電子機器なのでOSの気まぐれでメモ帳やOS自体が落ちることもあり、ネットの接続が不安定なときもあり、また、誤操作のレベルにもよるので、下書きすることで絶対に回避できるとは言えないですが、メールフォームで入力中に消えちゃって書き直すよりは確実かもしれません。

落ちるときは、何をしていても落ちます…

また、何かを申し込むようなサイトだと、一定時間が経過すると入力内容が無効になるものもあるので、入力中に長い時間考え込む癖のある方は、危険ですよw

一定時間操作をしなかったときも、無効になることがあったりなかったり。

いつの放送か忘れましたが(覚えてる人がいたら教えてください)、ラジオ番組「安住紳一郎の日曜天国」で安住さんが電報の内容を入力するときに時間を掛け過ぎたら一定の時間が過ぎて入力内容が無効になって書き直すのが大変だったという話をしておりました。

ですから、念のため下書きしときましょw

また別の投稿でもお知らせしますが、このたびちょっとだけ笠井工房のサイトにあるメールフォームを改善しました。

が、ブラウザの設定によっては、ブラウザの戻るボタンを押して戻った時、別のページに行って戻った時は入力内容が消えますのでご注意ください。

どうぞ、操作は慎重に!

余談ですが、今回お客さまから頂いた長文のメールの件は、こちらで書くことは了承済みですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました