洗車中は虫が寄ってくる。虫嫌いにはキツイけど何とかなると思う。

徐々に肌寒くなってきたので、虫の声も飛んでる虫も少なくなってきました。

事務所から見える細い電話線っぽい線にトンボが連なってましたが、それもいなくなって寂しくなりました。

庭の山椒の葉っぱにはまだ青虫くんが数匹住んでますので、年内に蝶々になるのか越冬して来年の春に羽化するのか、非常に気になっております。

ただ、たまに見かける蚊やGはどこか遠くにいっていただきたい…

洗車中は虫や小動物とよく出会う

洗車をしていると、虫が寄ってきます。

洗車後は艶が出るのでそれに寄ってくるのか、クリーティングコートの臭い(匂い?)に寄ってくるのか、わりと寄ってきます。

赤、白、黄のような明るい色はさらに寄ってきやすいです。

夜はライトに集まってくるので大変です(汗)

庭先にある駐車場で洗車をするときは、小さなトカゲや野良猫が来ます。

足元でチョロチョロして危なかったトカゲは捕獲です
水を求めているのか
トンボが近づいてきたり
アメンボがトランクに乗ってたり
カマキリが迷い込んで困っていたり
猫に道場を監視されたり

色々なことがあるのです。

虫や小動物が苦手だと少々キツイ

生きているもの以外にも、ボンネットやトランクを開けた時は虫の死骸が転がっていることもあるし、駐車場で限界を迎えたセミが佇んでいることもあるので、虫や小動物が苦手な人にはキツかもしれません。

夏はフロント周りにたくさんの虫が付いてしまうので、苦手な人には地獄です。

が、これは段々と慣れていただく以外はありません。

別に、トカゲやカマキリを捕獲する必要は無いし、もちろん素手で触れなくても全く問題無いので、うまく追いやっていただければ大丈夫です。

フロント周りにへばりついた虫たちは、水洗いする時にゴム手袋を使えば直接触らなくてもいいので安心です。

ボンネットやトランクの溝に転がっている死骸なら、箸やトング的なもので取り除けますし、つまむ部分がゴムになっているトングならゴミもつまみやすいし、間違っても傷を入れる心配が減るので、おすすめ。

道場でタバコの吸殻を拾うのにトングが活躍してます。

排水溝に投げ捨てられた吸い殻拾いには最適
…って吸い殻捨てるなよ!ったく!

蚊やGに襲われそうな場合は、蚊取り線香を焚いたり、殺虫剤を持ち歩いて対処してます。

茂みや水たまりがある近くで洗車をするときは必須ですね。

ただ、蚊取り線香も殺虫剤も使う時は、近所で虫や魚を飼っていることもあるので、風向きを考えないと問題になりかねませんのでご注意ください。

これからは虫が減っていくので、こんな投稿は時期外れですが、今後虫や小動物に出会ったらうまく対処してください。

今まで一番怖い思いをしたのは、やっぱり蜂です!

あの羽音が耳元で聞こえた時の恐怖といったら…

蜂は、ミツバチでも刺されたら相当痛い(らしい)のでご注意ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました