滑舌の悪さでよく失敗するのです。いつも接してくれているお客さまはもうお気づきでしょう?

今に始まったことではありません。

ずーっと滑舌が悪いのです。

舌を取り替えたいくらいw

過去に何度も滑舌の悪さで失敗をしまして、最近では、クリーティングコートの仕入れをした時にやらかしました。

あまり売れゆきが良くないクリーティングコートは数十本単位で仕入れます。

発注は電話のみ。

発注時に失敗したのは過去に1度だけなので油断したのか、20セットを発注したはずが50セット届きましたw

「にじゅっせっと」と「ごじゅっせっと」

幸い、予定より多かった30セットはそれまでよりいいペースで買っていただくことができたので、結果的に50セットで良かったということになりました。

でも、これがもっと多い数だったらとんでもないことになってしまうので、それ以来、ゆっくりはっきり大きな声で伝えるようになりました。

発注先の師匠は「あいつ慎重に話してるなw」って思ってることでしょうw

これからも、電話で対応するときは要注意です。

ちょっとだけ調べたところ、滑舌の悪さは舌や顔の筋肉が衰えているのも原因らしく、トレーニング次第で改善するらしいです。

ってことは、笑い続けたら表情の筋肉もパワーアップするかもしれないので、これからは時々笑ってみます。

急に笑ったら気持ち悪いので、マスクを付けてやろうかなとw

コメント

タイトルとURLをコピーしました