出張などの移動が夜になる理由。単純に睡眠時間の都合です。

これまでブログでもTwitterでも、出張時に投稿する写真は暗めなことが多いです。

早朝か夜に出発し、夜遅くに帰ってくるためです。

日の短い冬は早朝は真っ暗ですもんね。

出発するのは早朝か夜になりますが、夜に出発することが圧倒的に多く、だいたい昼間仕事をして、その流れで、夜になってから出発する感じ。

これから眠くなる夜なんかに出発せずに、普通に寝て早朝に起きて出発すればいいと思われますが、それが難しい。

朝早く出発するために少し早めに寝ればいいはずですが、眠れないのです。

気づかないうちにストレスがかかっているのか、翌日のお出かけに興奮して寝られない小学生みたいな感じ?に陥るので、完全に寝不足の状態で出発することになりますw

だから、早朝の出発はかなり苦手。

寝不足の頭や体で運転するよりも、早朝より頭が覚醒している夕方以降の方が運転しやすい、ということで、夜の隠密行動が増えるというワケでした。

ところが、ここでもうひとつの問題が。

運転中に眠くなることはあまり無いのですが、もし眠くなったら道の駅などに止まって車内で短時間仮眠すればいいだけです。

でも、眠気が来そうなときに車を止めて寝ようとしても、眠気があるのに眠れないという困ったこともあるので、早朝出発するのも夜出発するのも、どっちもどっちかなと。

どちらかといえば夜に出発する方が負担が少ないかなという判断です。

バイクで移動するときは、車を運転するとき以上に眠気が来ませんが、それでも眠くなったら、どこかゴロッとできそうな場所に止まって寝ます。

眠れなくても目をつぶって横になるだけでもいいなんて言われてますので、車で出かけるにしてもバイクで出かけるにしても、眠くなったときはそれを実践してます。

目をつぶり続けても眠いときは眠いので、効果があるかは分からないですけどねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました