クリーティングコートは、全ての人を満足させるワックスではありません。

どんな素敵なワックスでも、全ての人を満足させることは絶対にできません!

だから、愛用のクリーティングコートも、全ての人を満足させるワックスではありません。

こんなことを書くと誤解されちゃうかな?(^^;)

とあるお客さま(ヘビーユーザーさん)からのお便りに書いてあったことがきっかけで、このようなことを書きました。

このお客さまがピッチレスコートのレビュー(どこかのブログの記事?)を見かけたそうなんですが、あまりいい評価ではなかったそうです。

ずいぶん怒りながら読んだみたいです(^^)

でも、そのレビューを書いてくださった方が何を求めてピッチレスコートを使ってくれたのかはわかりません。

クリーティングコートの効果以上のものを期待してくれたのかもしれません。

もしかしたら、想像を絶するような艶が手に入る、キズを永遠に埋めてくれる、と思ったのかもしれないですよね。

万人を満足させるられればいいですが、ありえません。

ピッチレスコートの持つツルツルする質感1つとっても、ツルツルする質感が好きな人には満足していただける可能性がありますが、嫌いな人には不満です。

「艶が出るのはいいけど、ツルツルする質感が嫌い」とか「ガラスに透明感は出るけど撥水させたくない」とか「キズや雨ジミを削り取れなきゃ嫌だ」とか、各クリーティングコートが持つ特性以外を求められてもどうにもなりません。

上の3つの感想は、実際にいただいたものです。

ツルツルさせない添加剤とかがあれば、施工前に混ぜて切り替えられるんでしょうけど、そんな添加剤はありません。

ピッチレスコートをよりツルツルさせる添加剤はありますよ。マイルドコート(^^)

だから、クリーティングコートは、多くの人を満足させるワックス(と思いたい)ですが、全ての人を満足させるワックスではないということです。

こんな投稿したら売上減っちゃうかもしれませんが、事実なので仕方ありませんね。

これからも偽りのないことを書いていく所存です。

言い回しによっては誤解されることもあるかもしれませんが、できるだけ先日書いたように誤解やクレームにならないようにしていきますよ。

発信を続ける理由は誤解やクレームを減らすため。
このブログやホームページでは、ワックスに関係することも、個人的なことも、可能な範囲で、できるだけ発信するようにしています。 理由は、 クリーティングコートのことを、より多くの人に知ってもらうため 発信し...

…相変わらず、誤解されるような微妙な表現が時々あるんですよね。困ったもんです。

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから