バイクで長距離移動を少しでも楽にするアイテムを試す。

今日は1日実践講習のため、久しぶりに岐阜道場へ来ております。

移動はいつもの仕事用バイクです。

スクーターなので、楽チンなんですが、

ずーっとアクセルをひねり続けるのが大変

非力なのも相まって、手首も手のひらも痛い…

そこで、岐阜までの片道400kmを快適に過ごすにはどうしたもんかと思って、物色していたら、ありました(^^)

スロットルアシスト

ラフ&ロードさんのスロットルアシスト

普通ならアクセルを握り続けるところを、手のひらで押すようにして回せる優れもの。

しかも、取り付けも簡単ときたら試してみないとね。

そんなこんなで、速攻で頼んだら、翌日の届きました。

本体とゴム管

※ゴム管は、細いグリップやゴム以外のグリップに巻くことで、本体が滑らないようにするためのものです。

グリップの端にゴム管をはめます

※グリップがゴムなら、ゴム管を付けなくてもよさそうです。

装着するとこうです

続いて、本体を

本体はプラスチック製なので引っ張って押し込めば

装着完了

あとは、位置を調整するだけですが、アクセルを戻す方向にスロットルアシストを回して調整してくださいね。

アクセルを開ける方向に回してもアクセルが回ってしまい、調整しにくいです。

それに、エンジンをかけた状態でアクセルを開ける方向に回したら…

…怖いです。

アクセルを戻す方向に回すこと

これでOK

実際は、何度も微調整をして、最適な位置を探してみてください。

肝心な使い心地は

なかなかイイ感じです

手のひらで押さえるだけですから、今までアクセルをひねるたびに痛くなっていた人差し指と親指の付け根は、けっこう楽。

でも、まだ慣れていないせいか、グリップを握りながら手のひらで押さえてしまうので、少しだけ付け根が痛いです。今も…

アクセルのオンオフを頻繁にする時は使いにくいですが、長時間一定のアクセル操作をする際は、有効ですね。

手のひらで押さえたときに、ズレてしまわないか心配でしたが、グリップのゴムや径の太さが丁度良かったのか、大丈夫でしたよ。

このパーツは、1,000円程度ですが、効果はなかなかなもの。

手のひら部分にクッションがあるグローブと併用すると、振動も軽減されてよりイイかもしれませんね。

今回の出張は、手の疲れが減ってすごく快適に運転できてます。

こんないいもの、もっと早く知ってればね(^_^;)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから