睡眠時間を削るといつかしっぺ返しが来ます

タイトルはたいそうなことを書いてますが、感じたこと・実際に経験したことを書いているだけなので、科学的根拠は一切ありません(^_^;)

昨日から今日にかけての行動を思い返してみると、

ワックス発送作業 → 夜勤 → 仮眠 → 朝一番の仕事 → 成田まで高速道路で移動 → 飛行機で出張先まで → 打ち合わせ → このブログ書き

睡眠は、仮眠と飛行機の中で少し寝ただけなので、頭がボーーーっとしてます。

こうなると、いいアイデアも浮かばないし、文章書いていてもうまく表現できないし、上りの階段でつまずくし、何一ついいことありません。

これは、睡眠少ない自慢を紹介しているのではなく、寿命を削る方法をご紹介してるだけですからね(^_^;)

会社員時代は、会社とホテルの往復をしたこともありました。

仕事が終わらず終電がなくなるまでやって、家に帰れないので近所のホテルに2~3時間仮眠をとりにいって、また出勤なんて、今思い返してみても、恐ろしいことを繰り返していました。

会社を辞める直前まで、体調は絶不調だし、酷いもんでした。

間違いなく寿命は何年か縮んだはずです。

だから、今では、仕事が溜まっていても、早めに寝て朝から一気に集中してやるようにしてます。

今日みたいなことは続くことはないので、たまになら…と割り切っています。

すると、いいことが続くようになり、中でも、

間違いが極端に減ります

ほぼ間違えなくなったと言っていいかもしれません。

以前は、メールの送信先を間違えたり、同じ人に2回発送しちゃったり、さんざんなことをしてきました。

でもそれは無くなりました。

それに、何事もはかどるんですよね。

はかどるようになると、逆に、お届けご希望日が何日も先に指定されてるのに、はかどりすぎて、ご注文当日に発送しちゃうこともありました(^_^;)

皆さんご存知でしょうけど、しっかり睡眠とって仕事に集中するのと、睡眠を減らして仕事の時間を増やすのと、比べてみると、しっかり睡眠をとって仕事したほうが何倍も効率も成果もいいんですよね。

だから、皆さん、早寝早起きしましょ

寝過ぎはダメですが、適度な睡眠時間は必要です。

ただ、今までより早く寝よう!って決めて実践しても、最初は仕事が終わっていないことへの不安があってなかなか寝付けないんですよね。

でもそこは無理してでも思い切って寝ちゃいます。

すると、翌日からでも、いつもより仕事の進みが早く感じたりするんですよ。

不安だった終わっていない仕事も、あっさりと終わったりしてね(^^)

ただ「今までより早寝早起きをしてしっかり睡眠をとりましょう」ってありきたりなことですが、重要なんですよね。

仕事の効率が悪いなーって思っている方は、睡眠をとってみましょう。

いいことあるかも(^^)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから