「お任せします」の恐怖。

今日から、できるだけ朝のうちにブログを書いてしまおうと目標を立ててはじめましたが、書き始めが既に10時過ぎ。何度も見直してたら12時直前の公開。

朝どころか午前中が終わってしまいそうです。

出だしからつまずいてますが、よくあることなので大目に見てください!

はじめにお断りしておきますが、今日のタイトルのことは、洗車や窓ガラスのお手入れといったサービスのことではなく、それ以外のことを依頼されたときのお話です。

洗車等のサービスは「お任せ」いただいて結構です(^^)v

今でも、本業以外のことで、色々と作業を承ることがあります。

一番多いのが、ステッカー作りと作業服へのプリントですかね(←来週作業予定です)

次いでホームページ作りのサポートやロゴ作りなんかもあります(←今作業してます)

一時期、不特定多数の方から依頼を受け付けたら、本業が疎かになりそうなくらい依頼が来ちゃって、危険だったこともありました…

そんな作業を承る時、特にデザインに関することになると「お任せします」って言われます。

どんなイメージになるか想像できないからということで「お任せします」になります。

ロゴや文字の配置や配色など「あなたのセンスに任せます」って。

まぁ、任せてもらえるのは嬉しいしありがたいんですが、作った後に言われる言葉が、

お任せしたのに悪いけど、作り直して

恐ろしいですね。

これがデザインをしている最中ではなく、デザインにOKが出て、ステッカーでもプリントでも作り終わってからの一言ですから衝撃です(;・∀・)

思っていたイメージと違うって。

まだホームページに使う画像とかなら被害は少ないんですが、作業服へプリントした後なんかだと、取り返しがつかないと言うかなんというか…ね。

作業服のように用意してもらった素材にプリントする場合、一旦剥がしてもう一度プリントする、なんてことができません(プリントした糊の跡が残る)ので、作業服を用意してもらうところからやり直しです。

だから、作り直しにはさらに時間と費用を負担してもらわないといけないので、それを伝えると、

仕方ないから、これでいいや

この一連のやりとり、もう何というか、脱力感に襲われます…

幸い、洗車等ではこんなやり取りをしたことはありません(記憶に無いので、たぶん無かったはずです)ので、助かってますが。

今は、そんな恐怖が無くなったので、のびのび仕事してます♪

ある業種の方が全く同じ愚痴をこぼしてたこともありましたから、世の中には、こういったことで苦労してる人もいるみたいですね。お察しします…

ちなみに、この投稿のアイキャッチの画像は、よく細野/美装さんから依頼されるステッカーですが、何から何まで好きなようにやらせてもらってるので、↑のような恐怖は一切ありません。お間違えの無いように!

デザインなんて、これなら細野さんっぽいかな?って勝手に作ったものをずっと使ってくれてるんですから、逆に感謝かもね(^^)

以上、ただの愚痴になりましたが、皆さまお気をつけくださいということで、終わりです!

昨日の投稿で始めたいことに挙げた「プログラミング」ですが、全く触ったことがない言語「Python」に決定しました!

新春セールで、Pythonのオンライン講習が1,200円で出てたので、気軽に飛びついてみました(^^)

The following two tabs change content below.
洗車屋ですが、全ての人が洗車を楽しめるような情報をお伝えしています。 車に限らず身の回りのものを綺麗にお手入れする方法や、車をはじめとする”お手入れビジネス”のことや、たまに自分の好きなことも書くので、似た趣味嗜好をお持ちの方も、覗いてみてください。 ■ご相談・お問い合わせはお気軽に! →こちらから