ブログに書くネタが無くて困ってますという相談。「ネタが無いなんてことは無い」と思うんですがいかがでしょう?

ブログに書くネタが無くて困っています。何かいいネタありませんか?

12月からブログを書き始めた方からご相談をいただきまして、どうやら、ブログに書くネタがもう無くなったそうで、何を書こうか困っているそうです。

何かいいネタありませんか?って…w

まだ30記事も書いていないので、まだまだたくさんあるハズです。

毎日の日記を書いてしまってもいいと思ってますし。

なので、このような相談の答えとしては「ネタが無いなんてことは無い」でしょうか。

ブログの記事は、日記的なものでもいいから毎日書けという人もいれば、週に2〜3回しっかりした記事を書けという人もいれば、正直、正しい書き方はよく分かりません。

日記ばかり書いてたらゴミブログになるという人もいますので、どうしていいか分からなくなりますが、時々日記を書いてしまってもいいと思います。

自分の場合も、毎日しっかりした有益な記事が書ければ一番いいのですが、能力的にそうもいかないので、日記のようなものや、その日に遭遇した出来事を少し掘り下げたりすることが多めで、稀にマトモな内容を書くくらいです。

マトモと言っても、思いがけない形で一部の人にとって有益な内容になっていただけで、マトモなことを書こうと思って書いたのではないです。

狙って書くことなんてできないので、たまたまですw

実際に売上が発生するアフィリエイトなどをやっているなら、調査や実際に使ったり体験しなければモノを書けないので、時間がかかり毎日投稿するのは難しいものがありますね。

仕上げの参考書も同じようなものです。

昨日ようやく1記事投稿しましたが、最後にマトモな投稿をしたのは2020年4月だったので、超久しぶりでした。

自分が日々やっていることは、日記やその日に気づいたこと、どうしても言っておきたいことをブログに投稿して、その裏で仕上げの参考書に書きたい内容を下書きしたり写真を撮ったり調査したり色々とやって出来上がったら投稿する、感じです。

日によっては脳みそがうまく回転しているのか数記事書けてしまうこともあるので、そのときは一気に投稿せず、後日投稿するために取っておきます。

今日は書く時間がないぞ!…な時があっても、後日用にストックしておいた記事を投稿できるので、非常に助かります。

常にいくつかストックしておくと安心ですよ。

そもそも、洗車屋でも何屋でも仕事に関係の無い日記なんて書いて仕事になるのか?疑問に思われますが、日記的なくだらない内容を投稿していても、読んでくれる優しい方もいらっしゃって、そこから仕事に繋がることも多々あり、読んでくれた方と交流が始まることもあり、その他にも想定外の面白い方向にいくこともあるので、無駄では無いです。

それに、ブログを書く一番の理由が、自分自身のことを知ってもらうためなので、バズるような多くの人に役に立つ記事ではなくても、書き続けています。

仕上げの参考書については、仕事に直結していて、その内容次第でクリーティングコートの売上が変わりますので、しっかり書く必要がありますね。

一番大きな問題は、洗車の仕事以外でパソコンに向かうことがとても多くなり、周りからは、洗車の仕事は大丈夫?な感じで見られますので、そのへんはご注意いただいた方がよろしいかとw

とにかく、毎日書くのは大変ですが、がんばりましょう。

そして、自分も引き続きしっかり書きますので、皆さまどうぞよろしく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました