気持ちよく仕事をするためには依頼を断ることあります。割と多くあります(笑)

昨日で定期的な出張洗車の年内の仕事が終わりました。

風邪を引くわけにいかないので厚着をして出かけたものの、夜遅いのに10℃を下回らないというおかしな気温で汗だくで作業しておりました。

例年より少し早めの仕事終了になりましたが、窓ガラスのお掃除とワックスの発送がまだ続きますので、あともう少しの辛抱です。

話は変わります。

時々読ませてもらっているカツデンさんのツイートでこんなのを見つけました。

こういったことは、どんな業種でもあるんですね。

これよく分かります。

ほんと、イラッと来たのをグッと飲み込んだお気持ちまでよく分かる。

ワックスの通販でも、複数のお店で同じ商品を注文して、早く届いたところの商品だけ買って、遅く届いたものはキャンセルするという輩もいますので、同じですね。

十中八九以上、十中十、良いお付き合いができる人間ではないので、逆に自分のところのお客さまにならなくて良かったと思います。

強がりではなくて、自分のところのお客さまになったとしても、後々面倒なことを起こされたらたまりませんし、無理強いなどの面倒なことを起こすのは大概そういった人々なので、良いお付き合いは絶対にできません。

ですので、自分たちもワックス販売に限らず、洗車や窓ガラスのお掃除でそのようなことをされた場合は、同じように「引く」「辞退する」対応をします。

できれば素敵なお客さまと楽しく気持ちよく仕事したいですもんね。

講習では、このようなこともお伝えしておりまして、それを実行してくれる人は、素敵なお客さまに恵まれているようです。

ですが、もし、お仕事で目先の売上を求めるなら、どうぞ、そのようなお客さまと仲良くやってください、と言いたいところですが 、やっぱり止めといたほうがいいです。

いまだにお客様=神様だと思っている人を相手にするのは、想像以上にキツイですよ(汗)

残すところ年内の営業日もあと2日。

素敵なお客さまと巡り会えるように全力で仕事をしてまいります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました