クリーティングコートの容器のラベル。やや”強制的”に仕様変更。

無くなりそうになっていたピッチレスコートとP113のラベルを作りました。

今回はピッチレスコートとP113
次回は窓ガラスコートとP8コートを作ります

デザイン等々はほぼ変わりませんが、シールの紙質がちょっとばかり変わりまして、表面がラミネートっぽくなったのでツヤツヤしておるのです。

いままでのものと比べるとツヤ感が違うのが分かります。

左が旧型で、右が新型

まだ艶なしラベルの在庫があるので当面は艶なしラベルでお届けしますが、無くなり次第、艶ありラベルに変わります。

今回ラベルの紙質を変えたのは、他の容器と擦れたりクリーティングコートが付くことでラベル表面の色が剥がれやすいので、擦れや色落ちに強いラミネートされたラベルにしよう、というのが”表向き”の理由です。

実は、特に半透明のPE(ポリエチレン)の容器だと表面に微妙な凹凸があって貼ったラベルが角から剥がれたり部分的に浮きやすいので、強い糊のラベルが必要になるのですが、強い糊で作ってもらうにはラミネートした紙質しか選べなかったのです。

これが”裏向き”の理由です。

選べる紙質は印刷屋さんによるので、今までのようにラミネートされていないものでも強い糊のものもあります。

ただ今回作ってもらった印刷屋さんにはそれが無かったというだけですね。

以前、別の印刷屋さんにラミネートされていないラベルを作ってもらったときは、出来栄えで気になる点があったので、今回は別の印刷屋さんにお願いしました。

費用は若干上がるので、経費増加ですw

他の変更点としては、P8コートとP113のラベルはサイズが小さくなりました。

ひと回り小さくなりました

この点はちょびっと経費削減w

そして、発色というのか色合いというのか、今回の印刷屋さんの方がこちらが考えていたイメージに近いです。

上の旧型は下の新型に比べて紫に近い色合い

数千枚ありますので全てチェックはできませんが、ランダムにパラパラっと見た限りでは印刷の擦れなどは見つかりませんでした。

いい感じです。

で、あとは皆さまにご購入いただけるように頑張るだけです。

どうぞクリーティングコートをご購入くださいw

コメント

タイトルとURLをコピーしました