次のバイクはハンターカブに決めちゃいそうな予感。高速道路走れないけど…

いままで、次のバイクをアレにしようかコレにしようか散々言ってきました。

が、バタバタしているうちに、ホンダさんの素敵なバイク「ハンターカブ」が2020年6月に復活することが決まっていたので、かなり揺れてます!

【確定画像】ホンダCT125 ハンターカブはレッドとカーキ、ABS仕様車のみで発売は6月下旬
ホンダの販売店向け商品説明会でキャッチされた画像ほど高解像度ではないが、より正確な色味と思われるスタジオ写真を入手した。某科学捜査ドラマよろしく『拡大鮮明化!』と出来れば言うことなしではあるが……。

ホンダさんのサイトではまだアナウンスされてませんけどね。(現在はしっかり掲載されてます)

CT125 答えは、自然の中にある。
ツーリングやトレッキングはもちろん日常生活まで、さまざまなライフスタイルにもなじむHonda「CT125・ハンターカブ」の公式情報ページです。

発売されるか気にしていたはずが、気付いたら今になってました…

そうしましたらですね、どうやら6月下旬に出るらしいので、正直、次の仕事用バイクはコレに決まりそうな予感がしてます。

125ccということで高速道路は走れませんが、洗車の仕事に使う分には全く問題はありません。

長野道場くらいの出張なら一般道だけでも楽勝です。

積載も、スーパーカブ50にリアボックス+前カゴで普通に洗車道具(2段の脚立を積むこともありました)を積めたので問題無し。

バケツまで後ろのボックスに収納できるんです

リアに今のボックスか大きなシートバッグを付けて、サイドバッグも付けて、それでも厳しければバックパックを背負ったりボックスの上に積んでしまえば、遠距離の出張も可能です。

それに、去年試しにホーネット250で出張洗車道場をやりに行ってみましたが大きなシートバッグにすれば問題なくできることが分かったので、もし高速道路を使って行くような場所でもホーネットさんが頑張ってくれそうです。

バケツと水だけお借りしました

価格は税込みで44万円らしいので、これまで想定していたバイクよりも少しお手頃感があります。

色は赤とベージュの2色ということで、明るい色がいいので赤色を選ぶでしょうね。

増車にするか買い替えになるか分かりませんが、125ccのスクーターは短距離専用になっていて乗る機会も少ないのでお別れすることになるでしょう。

大きな声で言えませんが、乗ってて面白くないし…

青いバイクはひとまずそのまま乗って、もうそろそろな状態になったら買い取ってもらうことはせず(二束三文なので…)にナンバーを外して道場の置物になる予定です。

仕事で10年以上乗ってもこんな状態で維持できるんですよ!ってことの証明にしようと思いましてね。

さて、早く予約をしておかないとかなり待たされるのは目に見えているので、決めるなら今。

4月5月の連休前にはバイク屋さんに行くので、その時に色々聞いてみましょう。

…今じゃないじゃん。

しかも聞くだけって…

ハンターカブ計画のその後

タイトルとURLをコピーしました