ハンターカブにセンターキャリア。少し収納が増えましたが若干お手入れしにくくなりましたw

入荷待ちで手に入れなかったハンターカブ用のセンターキャリアが先週届いていましたので、ようやく取り付けました。

作りがしっかりしていてサイズも大きめです

簡単に取り付けられたので、作業は省略です。

工具さえあればそれほど慣れていなくても5分ほどで取り付けられますね。たぶんw

で、センターキャリアを取り付けた結果、肩から掛けていたバッグをゴムバンドでくくりつけられるようになったので、とても快適w

キャリアにフックが左右4つずつあって
付属のゴムバンドで縛れば、落ちる気配は全く無し
このバッグのサイズは、メーカーによると幅160mm×厚み135mm×最大の長さ340mm
前にある折り返しと
後ろにある折り返しがうまく機能してますね

これでストレスが減りました。

荷物を載せる部分の各サイズを測っておく

今後、ちょうどよいサイズのバックを探すときのために、実際に載せる部分(内側と言ったらいいのでしょうか)の各サイズを測っておきました。

自分のための備忘録ですw

もし同じようにバッグを探したりこのセンターキャリアを取り付けようとしている人には参考に…なるかは分かりません。

幅:160mmくらい
後ろの折返し部分の高さ:33mmくらい
平らな部分の長さ:105mmくらい
斜めな部分の長さ:165mmくらい
前の折返し部分の高さ:75mmくらい
端から端までの長さ:300mmくらい

ついでに、

フックの長さ:13mmくらい
枠の径:7mm フックの径:6mm

写真ではやや雑に測っておる感じですが、片手にメジャーを持ちながらの撮影はズレて難しいので、写真を撮った後にあらためて真面目に測っております。

なので、誤差1~2mm、数値はだいたい合ってますw

センターキャリアを取り付けたことで若干お手入れが…

見てお分かりの通り、取り付けたセンターキャリアと車体の隙間は広いところでもスポンジの厚み分、狭いところは数ミリしかないので、若干お手入れがしにくくなります。

車体右側は少し隙間が広いのでスポンジと指が何とか入ります
ちょっと場所が変わるだけで指をうまく使わないと施工しにくくなり
もうココまで狭くなると、スポンジは不可、タオルでもギリギリな感じです
ここもスポンジを潰して差し込む感じ

細部まで気になる方は時々取り外してお手入れするのがいいですね。

ネジ3本で止まっているだけですから。

これからセンターキャリアを取り付けようとしている人は、まずは取り付ける周辺をしっかりお手入れしておきましょう。

バッテリーをメンテナンスする場合もこのキャリアを外す必要がありまして、わりと頻繁に取り外すパーツっぽいので、今後は、またには外してお手入れすることになるでしょうね。

リアキャリアに脚立を載せるためのスペースがあり、そのスペースを使わないのはもったいないということで、こっそりバッグも積みました。

このサイドバックは13リットルと、中の大くらいの大きさ
でもボックスが大きいので小さく見える…

収納についてはだいぶ満足しております。

あとは出かけるだけですが、雨や台風でどんどん予定が延期されておりますので、さていつ出かけられるのでしょうかw

コメント

タイトルとURLをコピーしました